高騰中のビットコインはLS比率に複数のシグナル、BNB(バイナンスコイン)高騰の背景は?|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

高騰中のビットコインはLS比率に複数のシグナル、BNB(バイナンスコイン)高騰の背景は?|仮想通貨市況
 

高騰中のビットコインはLS比率に複数のシグナル、BNB(バイナンスコイン)高騰の背景は?|仮想通貨市況

仮想通貨市場

●仮想通貨関連株はリミックスやマネックスが続伸

●ビットコインLS比率に複数のシグナル

●BNB(バイナンスコイン)高騰の背景は?

東京株式市場は、米中通商協議の進展期待などが後押しする形で、3日続伸となった。

仮想通貨市場の地合い回復に伴い、仮想通貨(ブロックチェーン)関連株では、リミックスポイントが6.84%の大幅高を見せたほか、マネックスやGMOも続伸。昨年9月にブロックチェーン関連領域のサービス開発を行う合弁会社、株式会社LayerXの設立したグノシーも、3.95%高と強さを見せている。

BTC価格は、反落しそうでしない展開となっており、断続的な買いが入っている模様だ。

拡大すると以下の通り。

直近3ヶ月で最大のロングが積み上がっていたが、2月18日の急騰時に37,000枚(160億円相当)に到達していたロングは、2日間で26,000枚(113億円)まで急減し、Lポジの合計は年末年始の大底水準まで解消されていることがわかる。一方的にロングが溜まり続ければ、将来的な売り圧力にもなり得るため、過熱感のある中でのポジション解消は、さらに上を狙うためには好条件と言える。

12月中旬にBTC価格が35万円台から47万円まで反発した際とは、異なる状況も垣間見える。当時は、12月18日〜20日にかけて2日間でロングが約1万枚解消されたが、ショートの増減数はほとんど変化が見られなかった。しかし今回、踏み上げを警戒したのかロング急減のタイミングで約5000枚ものショートが解消されており、大口の目線が変わりつつあることを示唆している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B