50を超える銀行が仮想通貨XRP決済の試験運用へ|日間取引高15兆円のプラットフォームに「Corda Settler」実装

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

50を超える銀行が仮想通貨XRP決済の試験運用へ|日間取引高15兆円のプラットフォームに「Corda Settler」実装
 

50を超える銀行が仮想通貨XRP決済の試験運用へ|日間取引高15兆円のプラットフォームに「Corda Settler」実装

XRPを利用した取引決済の試験運用が実施
短期金融市場向けの取引ソフトを開発するフィンテック企業のInstimatch Global社が、同社取引プラットフォームにCorda Settlerを実装、50を越える銀行がXRPによる取引決済の試験運用を行なっていることを明らかにした。同社は一日の取引高が1340億ドル(約14兆8200億円)とも言われる、機関投資家向けの無担保短期金融貸付市場のデジタル化を目指しているという。

スイスのチューリッヒに拠点を置くInstimatch Global社は、一日の取引高が1340億ドル(約14兆8200億円)とも言われる、機関投資家向けの無担保短期金融貸付市場のデジタル化を目指しているという。

Corda Settlerの同社の取引プラットフォームへ実装に携わっているDebajani Mohanty氏は、完成版のリリースを今年3月から4月になるとみている。

Instimatch Global社は、同社のクラウドベースのデジタルネットワークにより、巨大な無担保金融市場で借り手と貸し手を結びつけ、より効率的なアクセスと最良の価格設定、および取引先リスクを分散させるサービスを提供する。

今回試験運用が行われているのは、日中取引に必要とされる迅速な決済を提供するため、決済APIであるCorda Settlerを統合した分散型アプリ(dApps)で、銀行、ファミリーオフィスや公共事業体等、機関投資家間の流動性交換のため、EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した安全性を装備したものだという。

そして、日本でCorda Settlerの将来性、そしてその決済通貨XRPの実需拡大を確信し、着実な投資戦略で仮想通貨市場において大きな存在感を放っているのが、金融コングロマリットSBIグループであり、同グループを率いる北尾吉孝氏である。

競争の激しい金融業界を生き抜いてきた、百戦錬磨の北尾氏のインタビューからは、XRPに止まらず、仮想通貨のこれからを考察する上で、多くの示唆を与えられる。是非ご一読いただけたらと思う。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B