米国20〜30代の70%以上が「仮想通貨投資に高い関心」|投資サービスeToro最新調査

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国20〜30代の70%以上が「仮想通貨投資に高い関心」|投資サービスeToro最新調査
 

米国20〜30代の70%以上が「仮想通貨投資に高い関心」|投資サービスeToro最新調査

eToroが米投資家を対象に調査
主要株式、為替、仮想通貨への投資サービスを提供するeToroは、米投資家を対象に、仮想通貨の意識調査を行った。「TDアメリトレードや、フィデリティのような大手金融機関が仮想通貨を取り扱うことに期待を寄せている。

さらに同世代の、仮想通貨取引を行う投資家のうち、93%の投資家が「TDアメリトレードや、フィデリティ・インベストメンツのような既存の大手金融機関が仮想通貨を取り扱えば、より多くの金額で投資を行われるだろう」とした。

また、オンライン投資家の半数が、401(K)プランに仮想通貨を組み込むことを考慮しているとの考えを示した。

401(K)プランとは、内国歳入法401条(K)項を根拠とする税制適格年金制度で、従業員が給料やボーナスを企業から支払われた時点で受け取るか、あるいは将来、年金や一時金として受け取るかを選択することができる制度のことだ。

この調査結果に対して、eToroの業務執行取締役Guy Hirsch氏は、以下のように評している。

既存金融システムに対する信頼が揺らぐ側面もある中、将来的な値上がりを見込んで、新しい資産クラスである仮想通貨に期待を寄せる若者の増加を示している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B