「今回の仮想通貨の冬はそれほど厳しくはない」米大手仮想通貨ファンドCEO|転換期のカギに言及

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「今回の仮想通貨の冬はそれほど厳しくはない」米大手仮想通貨ファンドCEO|転換期のカギに言及
 

「今回の仮想通貨の冬はそれほど厳しくはない」米大手仮想通貨ファンドCEO|転換期のカギに言及

投資ファンドCEOが低迷する市場を語る
米国初のBTC投資ファンド会社であるPantera CapitalのCEOを務めるDan Morehead氏は、ポッドキャストに出演し、低迷する仮想通貨市場について様々な見地を語った。

その後、司会者は「以前の2014年から2015年の低迷期と比べ、現在の低迷期とどのような違いがあるか。」との質問に対し、Morehead氏は、以下のように答えた。

そして、この低迷期脱出において重要なポイントとされる、機関投資家の参入についても言及された。

去年の10月中頃、仮想通貨ヘッジファンド熱が高まる一方で、仮想通貨市場全体の下落により、思うようにパフォーマンスを維持できていないファンドが目立っていた。Panteraやその他の大手ファンドも例外なく影響を受けており、厳しいポジションに立たされてはいたものの、依然として同社のCEOは、仮想通貨・ブロックチェーン市場の将来性に期待感を抱いている格好だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B