ビットコイン(BTC)は連日方向感の無い値動きを続ける、今後の価格はどうなる?-2月22日チャート分析

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)は連日方向感の無い値動きを続ける、今後の価格はどうなる?-2月22日チャート分析

ビットコイン(BTC)は連日方向感の無い値動きを続ける、今後の価格はどうなる?-2月22日チャート分析

2月19日以降、上昇チャネルに沿ったレンジ相場を形成してきた仮想通貨ビットコイン(BTC)は本日2月22日もレンジ相場を継続させています。しかし本日の値動きでは前日までの値動きと比較して一つの変化点が生まれています。ビットコインは今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

BTC/JPYの2時間足チャートを見ていきます。2月18日から19日にかけて急上昇を見せたBTCは2月19日以降上昇チャネルに沿った値動きを見せていました。
更に2月20日以降レンジ相場内にて上値を切り下げる値動きを見せたBTCは一つのトライアングルパターンを形成、トライアングルパターンは上抜けという形でレンジ相場内の上値を44万円台まで更新させましたが、反発も強くそのまま上昇チャネルラインまで下落する値動きを見せました。

上昇チャネルラインまで下落したBTCは2月21日の深夜帯から2月22日にかけて遂に上昇チャネルラインを割る動きに切り替わっています。更に本日2月22日の値動きでは一時大陽線を形成させる値動きを見せていますが、現在のBTCは2月21日までの上昇チャネルラインに反発を受けています。
また反発を見せた価格帯は2月19日の上値以降から形成される下降トレンドライン上でもあり上昇を止めやすい位置です。

これまでの値動きから現在のBTCは2月21日までの上昇チャネルがレジスタンスラインへロールリバーサルされた可能性と2月19日以降から形成される下降トレンドラインに反発を受けた可能性があります。

BTC/JPYの60分足チャートを見ていきます。本日2月22日に上昇チャネルを抜け、更にレジスタンスラインへロールリバーサルされた可能性があるBTC、今後もこれまでの上昇チャネルに反発を受ける場合、BTCは新たなチャネルに沿った値動きを見せる場合があります。
2月21日までの上昇チャネルを参考にした場合、BTCは下値を42万1千円台から42万5千円台まで意識されることになるでしょう。

また2月19日以降の下降トレンドラインに沿って今後上値を切り下げる場合もBTCは徐々に下落チャートを形成する可能性があるため注意しましょう。

逆に本日2月22日の最高値である43万5千円台を突破した場合、2月21日までの上昇チャネル内での値動きに戻れるのか注目しましょう。上昇チャネルラインに沿った値動きへ戻る場合、再び上値更新の可能性があるため期待しましょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B