仮想通貨イーサリアムのトップ開発者が、コミュニティ開発から離脱|インターネットの炎上が発端

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨イーサリアムのトップ開発者が、コミュニティ開発から離脱|インターネットの炎上が発端
 

仮想通貨イーサリアムのトップ開発者が、コミュニティ開発から離脱|インターネットの炎上が発端

Afri Schoedon氏が離脱について答える
イーサリアムに多大なる功績を残したAfri Schoedon氏がコミュニティを離脱した。同氏の離脱に関わる炎上の状況と、イーサリアムへの想いに関する声明も発表された。

事の発端は、先週のツイートで(すでに本人の削除済み)Schoedon氏が「Polkadotはイーサリアム2.0である「セレニティ」のあるべき姿を引き出すことが出来る』とコメントしたことで、イーサリアムコミュニティが炎上したことにある。

Schoedon氏は。Polkadotとイーサリアムは競合相手ではなく、目指すべき目標は同じでありが現時点でPolkadotの方が先を行っている、という意図を伝えたかったようだが、その意図がコミュニティによって曲解され炎上に至った可能性が高いとみられている。

同氏が離脱する当時のツイートを、人気オンラインメディアプラットフォームReddit上に文字として掲載されている。

私は、SNSをやめたわけではない、イーサリアムプロジェクトを去っただけだ。

私はもうハードフォークや、テストネットなどの協力をやめている。

明確にしたいことがある。Polkadotに務めたことは今まで一度もない。

イーサリアムに一筋であった。イーサリアムを愛し、力を尽くしていたことをわかってほしい

ブロックチェーン情報サイトのBREAKERMAGが21日、Schoedon氏に対して行ったインタビューで、以下のようなコメントがコミュニティ上での状況を明らかにしている。

ブロックチェーンプロジェクトは多くのオンラインユーザーが参加し、たくさんの議論を経ることでより良い形へと発展していく。しかしその裏腹に、誤解や混乱によってこうしたインターネットの誹謗中傷を引き起こす状況も、問題視されている。

その中には開発者のサイバー暴力の被害が後を絶たず、多くの開発者が不安や恐怖を経験していることを取り上げている。イーサリアムコミュニティの健全化に全力を傾けるべきであり、建設的な議論を行なうようコミュニティを促している。

国内外でも学校や会社でサイバー暴力、いわゆるネットいじめが横行しており、社会問題ともなっている。全てのユーザーが誹謗中傷にではなく、建設的なコメントや議論に力を入れることで、ブロックチェーン開発がますます発展していくことは間違いないだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B