中国大手マイニングプール創業者が語る「仮想通貨採掘事業の最新動向」|新たなビットコイン収益分岐率が公開

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国大手マイニングプール創業者が語る「仮想通貨採掘事業の最新動向」|新たなビットコイン収益分岐率が公開
 

中国大手マイニングプール創業者が語る「仮想通貨採掘事業の最新動向」|新たなビットコイン収益分岐率が公開

中国大手マイニングプール「f2pool」共同創設者Mao Shixing氏のインタビュー

●中国大手マイニングプール「f2pool」共同創設者にインタビュー

●相場下落時のマイニング業者撤退の状況

●最近のハッシュレート上昇要因

●ハッシュレート分布に現れた「Unknown」の正体

●最新のマイニング収益分岐価格

●匿名通貨への見解

LongHash
日本語公式HP:jp.longhash.com
英語公式HP:longhash.com
日本語Twitter:@longhash_jp
英語Twitter:@longhashdata

LongHashは独自のデータ分析を基に、仮想通貨のトレンドやニュース、価格に関する情報を日中英の3ヶ国語で提供するジャーナリズム・プラットフォームです。

ブロックチェーンデータの解析や解説を行うLongHash所属のデータサイエンティストやライターを世界中に抱え、分かりやすい記事で配信しています。

またLongHashはブロックチェーンハッカソンやミートアップの企画、実施運営のサービスも提供しております。

なお、共同設立者であるEmily Parker氏は、以前記者としてWSJやNYタイムズで務めたほか、米政府の技術政策専門アドバイザーを歴任しています。

より多くの記事を読みたい方は、こちらからLongHashの公式ページへアクセスできます。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

ビットコイン開発者、最新仮想通貨マイニング機器「S15」の脆弱性を発見
著名ビットコイン開発者James Hilliard氏が、Bitmain社の最新ASICマイニングマシン「S15」の脆弱性を発見し、実演テスト動画とともに公開した。ビットコインネットワークの健全化に、BITMAIN社のGPLラインセンスのオープンソース化が必要であると強調、対応を要求している。
仮想通貨Grinのマイニングに最適のGPUとは|LongHash分析結果
国内のブロックチェーン企業「LongHash」は、先月中盤に「Grinマイニングに最適のGPUは?」と題し、その分析結果を発表し、寄稿時点での、Grinマイニングに最適なGPUに関する結論を公表した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

●最新のマイニング収益分岐価格

Shixing氏は、現在のマイニング業者の動向や、ハッシュレートの分散化、また下落時に注目されるマイニングの収益分岐率など、最新状況を多く語った。

より多くの記事を読みたい方は、こちらからLongHashの公式ページへアクセスできます。

●匿名通貨への見解

実際に、昨年の下落が要因で、マイナーの一部が撤退に追いやられています。これは、多くのマイニング業者が抱えるマイニング出費の負担が重くなったためであり、採算が取れなくなったのです。よって、その多くがやむを得なく、業務を停止しましたことになります。

また、電気コストの高い地域において現在稼働停止の状態となっている一部のマイニング機器は、気温が上がる4月末〜5月頭から業務再開すると思われます。

結果、業界全体ではこれまで、ビットコインの採掘コストを大幅に下げてきました。

すでに歴史は、我々が仮想通貨業界に良い結果を残していることを証明してくれました。このような関心と情熱こそが、我々が常に最新技術を取り入れることを可能にしているのです。

ハッシュレートの上昇には二つの理由があると見ています。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B