仮想通貨市場の関心を集めるイーサリアム大型アップグレード「Constantinople/St. Petersburg」が迫る|マイニング報酬やGASに大きな変化

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨市場の関心を集めるイーサリアム大型アップグレード「Constantinople/St. Petersburg」が迫る|マイニング報酬やGASに大きな変化
 

仮想通貨市場の関心を集めるイーサリアム大型アップグレード「Constantinople/St. Petersburg」が迫る|マイニング報酬やGASに大きな変化

イーサリアム財団公式発表、大型アップグレード予定日
イーサリアム財団の公式ブログより、大型アップグレードの「Constantinople/St.Petersburg」の実施日と実装ブロック・ナンバーが掲載されている。2月28日前後に予定。

以前にも紹介した様に、今回のアップグレードは二段階の編成となっており、まずは「Constantinople」を実装し、もともとの予定日であった1月に発見した脆弱性である「EIP 1283」を削除するために、2次アップグレード「St. Petersburg」を続けて実装する仕組みとなっていることは今回のブログでも説明が行われている。

このアップグレードの最大の特徴は以下の様に取り上げられている。

同ブログによれば、BinanceやCoinbaseなどの取引所、または、Metamask、MyCrypto、MyEtherWallet、もしくはLedger、Trezorなどのイーサリアム対応のウォレットを使用するユーザーには、そのプロバイダーからのインストラクションがない限り、特に自ら対応する必要はないとのことだ。

Huobiも以下の様に取り扱う予定となっている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B