JPモルガンの独自仮想通貨を一般利用できる日が来る? ダイモンCEOが新たな可能性を示唆

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

JPモルガンの独自仮想通貨を一般利用できる日が来る? ダイモンCEOが新たな可能性を示唆
 

JPモルガンの独自仮想通貨を一般利用できる日が来る? ダイモンCEOが新たな可能性を示唆

JPモルガンの独自仮想通貨に新たな可能性
JPモルガンCEOが、独自仮想通貨「JPMコイン」の商用目的や一般利用が行われる可能性を示唆する発言を行なった。大手顧客を対象とした大口決済や送金目的の通貨として、発表された同通貨の一般消費者の利用に言及するのは初となる。

JPMコインは、2月中旬に発表された米国のメガバンクで初となる独自仮想通貨で、同行の大手顧客を対象とした大口決済や送金が、同通貨の目的とされていた。

JPMコインの活用事例として具体例が挙がったものも、大企業による国際決済、有価証券取引、財政サービスと、企業関連運用中心のものであり、個人向け利用に関する発言が行われたのは、今回が初めてとなる。(より詳しい内容はこちらの記事から)

これまでの銀行によるブロックチェーン採用例とは異なり、デジタル通貨ではなく「仮想通貨(Crypto Currency)」と掲載されて発表された今回の事例、業界からは批判の声もあるものの、大手銀行による重要なトークンの使用事例となる。

現時点では思惑的な側面が強いものの、一般利用が実現すれば、これまで業界に懐疑的な見方を示していた人々を含め、身近な体験例を示す機会となりそうだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B