【後編】世界No.1ブロックチェーンゲーム「マイクリ」インタビュー|大手ゲームメーカーとのコラボの可能性は?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【後編】世界No.1ブロックチェーンゲーム「マイクリ」インタビュー|大手ゲームメーカーとのコラボの可能性は?
 

【後編】世界No.1ブロックチェーンゲーム「マイクリ」インタビュー|大手ゲームメーカーとのコラボの可能性は?

「マイクリプトヒーローズ」開発者インタビュー(後編)
仮想通貨500ETHで4ランドが完売するなど飛ぶ鳥を落とす勢いの #マイクリ 開発者インタビュー後編。ゲーム内通貨のオンチェーン化、大手メーカーとのコラボの可能性について伺った。

今ざっくりいうと、日本:海外の比率は「7:3」くらいですね。バトルβのときは「5:5」ぐらいだったんですが。

実は、日本のユーザーさんを積極的に増やしていく段階は、一つ前の「ノードver1.2」までで一段落していまして、先日開催した「春節キャンペーン」以降は、海外ユーザーの獲得に力点を置いてやっています。

なぜかと言いますと、国内でdAppsに興味ある人たちの多くは、すでにマイクリをプレイして頂いているという認識をしておりまして、ここから新規ユーザーを獲得するのは、なかなかハードルが高い。

その間は、リファラル(紹介報酬)をかなり強く設定しましたので、口コミベースでユーザー数が増えてってくれるといいなと。その代わり力を入れていきたいのは、中華圏と英語圏で、今は海外マーケティングに注力している段階です。

時期としては、ゴールデンウィーク(5月)辺りから、もう一度「シフトチェンジ」する予定です。4月以降いくつか国産のブロックチェーンゲームが出揃って来る予定ですので、おそらく5月ぐらいになると、マイクリだけでなく色々な選択肢ができる状態になるのではないかと思います。

ブロックチェーンゲームがある程度出揃ってきて、その中で、アセットを流通させて行くのが”ブロックチェーンゲームの醍醐味”だと思っているんですけど、アセットでない部分の媒介物として「GUM(ゲーム内通貨)」を使いたいと考えています。ただ、今は法的な問題で、そのままの形では外に出せません。

ただ、通貨的な”色のないもの”としての媒介物として「GUM」が使えるようになったら、さらに面白い世界になるんじゃないかなと。エコシステムの基盤として使えるようにしていきたいなと、当然思っています。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B