米国テネシー州のバーで、仮想通貨ATMが盗まれる

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米国テネシー州のバーで、仮想通貨ATMが盗まれる

米国テネシー州のバーで、仮想通貨ATMが盗まれる

米国テネシー州のバーで、ビットコインATMが強盗に遭いました。

マシンは昨年10月に代理店であるBitKingがメンフィスのダウンタウンのバーに設置したものです。同社の担当スタッフSean Pezeshk氏によると、先月末の火曜の夜に、同社系列の飲食店 Railgartenに設置されたATMが奪われました。

店内には他にも多くの高級品がありましたが、Bitcoin ATMだけが標的とされています。強盗は従業員が帰宅した後にガラス扉を破ってATMを盗みました。幸いな事に、閉店前に現金は回収していました。

翌朝、近くのドッグパークに捨てられたATMが発見されています。メンフィス警察は強盗を捜査していますが、見込みは薄いと見られています。機械からの指紋は決定的な物にはならず、目立った手がかりも無い様子です。

飲食店にはセキュリティシステムが付けられていましたが、ATMはカメラの範囲外にありました。Pezeshk氏によると、(General Bytes製の)ATMに保険はかけられていないため、新たに約3,500ドルの機械を購入する事になりそうです。BitKingは、Bitcoin ATMを数週間以内に再び設置する見込みだという。

General BytesのATMは、BTC、BCH、ETH、XMRに対応しており、最大500ドルの取引が可能です。また、KYC(顧客確認)が不要です。これまで平均的に週に500ドルから1,000ドルの取引を処理していました。BitKingはリモートで暗号資産を管理・保管しています。ATMでトランザクションが発生すると、サーバーから資産が受け渡されます。

Pezeshk氏は、内部スタッフ、または直前に不自然な5回の取引を行った人物を疑っています。いずれにせよ事件はまだ捜査中です。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B