世界最大の旅行会社「エクスペディア」 ビットコイン決済廃止で仮想通貨業界に残した教訓とは

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

世界最大の旅行会社「エクスペディア」 ビットコイン決済廃止で仮想通貨業界に残した教訓とは
 

世界最大の旅行会社「エクスペディア」 ビットコイン決済廃止で仮想通貨業界に残した教訓とは

「エクスペディア」が残した教訓とは
エクスペディアは2014年に、ビットコイン決済を導入し、仮想通貨のユースケースを大々的に世に示すも、2018年の夏にビットコイン決済の受け入れを終了している。これら一連の事象は、我々にどのような教訓を与えるのだろうか?

「エクスペディア」が残した教訓とは

ブロックチェーン、仮想通貨専門のライターであり、メディアアドバイザーのLuke Fitzpatrick氏が、Forbesに「Expedia: A Cautionary Tale For Cryptocurrency In Travel
」と題した記事を寄稿し、世界最大手オンライン旅行会社のエクスペディアの事例が伝える仮想通貨業界への教訓を考察している。

エクスペディアは2014年から、ホテルなどへの決済手段としてビットコイン決済を導入しており、初めて仮想通貨のユースケースを大々的に世に示したものだった。ただ、2018年の夏にビットコインの受け入れを終了している。

これら一連の事象は、我々にどのような教訓を与えるのだろうか?

2014年6月に同社グローバル・バイスプレジデントのMichael Gulmann氏は、ビットコイン決済導入を伝えるプレスリリース内で以下のように語っている。

ビットコイン決済廃止の理由

結論

よく知られるように、仮想通貨のボラティリティは高い。エクスペディアもビットコイン決済導入を「実験」として位置付け、同社はコインベースを利用し、支払われたビットコインを米ドルに換金して同社の銀行口座に預金していた。

また2018年にコインベースは、企業へのカストディアルサービスの提供を中止している。これが原因の一つとなり、エクスペディアのビットコイン決済処理に難が出たことで、同決済システムの廃止に至っている。

TravelOnlineのCEOであるGlenn Checkley氏も「去年のエクスペディアの事例からもわかるように、単純にビットコインは不安定なため、旅行での取引に(ビットコインを)利用するには不向きだ。」と発言している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B