コインチェック、仮想通貨別のチャット機能をリリース|全23種類の選出基準は「ファン数」も加味

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

コインチェック、仮想通貨別のチャット機能をリリース|全23種類の選出基準は「ファン数」も加味
 

コインチェック、仮想通貨別のチャット機能をリリース|全23種類の選出基準は「ファン数」も加味

コインチェック、仮想通貨別のチャット機能をリリース
ビットコインやリップルなどの取り扱い通貨に加え、ステラ、カルダノ、バイナンスコイン、モナコインなど23通貨のチャットスペースを追加。選定基準はファン数も考慮しており、半年ごとに一度見直される。

コインチェック、仮想通貨別のチャット機能をリリース

国内大手取引所コインチェックは11日、仮想通貨別のチャット機能を開設することを発表した。

取り扱い通貨を含め、23通貨のチャットスペースを追加したという。選定基準は、ファン数も考慮しており、半年ごとに一度見直される。

立ち入り検査や、2度に渡る「業務改善命令」を通じ、慎重に検討を進めてきた金融庁。今回、利用者保護の体制が十分に整ったと判断された。

コインチェックは今月11日には、「Coincheck Academy」を開設して、投資初心者が、理解を深める一助となるための活動を本格化していた。

選定基準について

下記いずれかの条件に該当する通貨を選定し、採用している。

選定基準は、毎年12月・6月の営業日初日(半年に一度)。

コインチェック社の基準にて不適当と判断した通貨は対象としていない。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B