バイナンスCZ氏、新たな法定通貨建て仮想通貨取引所の拠点を示唆

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンスCZ氏、新たな法定通貨建て仮想通貨取引所の拠点を示唆
 

バイナンスCZ氏、新たな法定通貨建て仮想通貨取引所の拠点を示唆

バイナンスCZ氏が、新たな法定通貨建て取引所を設立か
BinanceのCEO CZ氏は9日、新たに法定通貨建て取引を行える仮想通貨取引所をアルゼンチンに設立する可能性を示唆した。実現に至れば、英ブレグジットなどを背景に、需要が高まったBinance Jerseyなどに続き3件目の事例となる。

バイナンスCZ氏が、新たな法定通貨建て取引所を設立か

BinanceのCEO CZ氏は9日、新たに法定通貨建て取引を行える仮想通貨取引所をアルゼンチンに設立する可能性を示唆した。

これはアルゼンチンに関する記事を掲載した仮想通貨メディアのツイートにCZ氏が答えたもので、「次の法定通貨建て取引所の開設はどこになると思う?」とのコメントしている。

バイナンスは先日、アルゼンチン政府と連携して、今後4年間にわたって年10のブロックチェーンプロジェクトに出資、支援していく方針を表明しており、政府がブロックチェーン関連企業を支援する歴史的な重要事例として業界内外から大きな反響が見られていた。

政府との連携を強めていることを踏まえると、規制に準拠する形で、Binanceがアルゼンチンに拠点を構える可能性は十分に考えられる。

なお、法定通貨建て取引所の反響としては、「Binance Jersey Exchange」の登録数について、想定を大幅に上回る需要に”圧倒されている”事を明かすなど、まだまだ世界には安定した取引環境の需要があることに言及している。

「ハードブレグジット(合意なき離脱)」に関して、3月29日の離脱日が迫る中、メイ首相は3月12日に「2度目の投票」を下院で実施予定で、国際金融市場と仮想通貨市場の値動きに再度注目が集まりそうだ。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B