[cryptopack id="115"]

【BTCFX】BTCトレーダーに警鐘、下手に近づくと焼かれる相場

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

【BTCFX】BTCトレーダーに警鐘、下手に近づくと焼かれる相場

 

【BTCFX】BTCトレーダーに警鐘、下手に近づくと焼かれる相場


筆者: 御堂 唯也

 

現役トレーダーの御堂唯也です。

2月中旬にETFの承認観測により相場が持ち上げられた時点で、中期的観測が全く見えなくなったほか、自分にとって絶対近寄ってはいけない相場にシフトしたため、コラムもしばらく書けずにいました。

ETFバブル到来に期待を寄せる市場心理が落ち着き、値動きが進展し中期的シナリオが見えるまで、記事を書くのは控えようとすら考えていました。

元より週刊掲載してきたBTCFX戦略に関するコラムです。

方向性を知りたいがゆえに記事を読む方がほとんどの中、一切指針に触れない記事は、読者の意に反する事は重々承知しております。

ただ、「分からない相場が分からない」のはトレーダーとして致命的なんです。

ETF承認の期待を受けて直ぐにBTCを離れましたが、現に不安定な相場が継続しています。

それは今後も継続すると思います。

なので、今回のコラムは現在のBTCが「危険だ」という事を、根拠立てて警鐘を鳴らすための記事です。

これまでのように短期トレード戦略を細かく解説する記事ではありませんので、ご容赦ください。

※今回からお試しでチャート内に文字を埋め込む形式で記事を構成します。

評判が良ければ、今後この形式でもっと画像やフォントが読みやすいよう工夫していくつもりです。

TwitterYouTubeでご意見お待ちしております!

これまでのBTCFXコラム一覧

■マクロ視点(超重要)

【2018/9/20】ビットコイン65万円割れは時間の問題?現役トレーダーが値動きだけで解説
【2018/9/27】ビットコイン、ガチで勝ちたいならバブルを忘れろ!これが相場の本質だ!
【2019/1/10】今、ローソク足から汲み取れること

■ミクロ視点(値動きのプロセス)

【2018/10/02】値動きだけでレンジ相場の方向性を先読む分析術
【2018/10/10】初動を逃がすな!ヤバすぎるBTCFX戦略
【2018/10/19】想定どおり急落した今、見定めるべきポイント!値動きだけで解説 
【2018/10/26】方向感のない相場?値動きの右側は値動きだけで見極める
【2018/11/01】想定通り急落!値動きだけで見極める次なる展開
【2018/11/09】今週注目すべき値動きの煮詰まりとは?
【2018/11/16】65万円割れ遂に現実化、やはり値動きは正義である
【2018/11/26】値動きのクセを味方につける戦略術
【2018/12/6】方向感の無い相場は「節目」を徹底的に洗い出せ
【2018/12/21】急騰急落に惑わされないため
【2019/01/24】迷える相場、最も理想的な値動きのシナリオ
【02/12】急騰した今だから鮮明に見える「値動きのシナリオ

ビットコイン円(BTC/JPY)月足チャート

ビットコイン円(BTC/JPY)日足チャート

ビットコイン円(BTC/JPY)4時間足チャート

おまけ

今回は以上です。

お疲れさまでした。

Twitter:御堂唯也 さくらインベスト@Mido_yuiya

 

スマホアプリでビットコインFXができるGMOコイン
※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

御堂 唯也

御堂 唯也

現役トレーダー。
YouTubeで値動きのみに集中した相場分析や、短期トレードに役立つ実践知識を配信しています。
先物、FX、株式、仮想通貨、目の前にローソク足があれば全て分析可能。
コラムでは、一切テクニカルツールに頼らない特徴的な切り口で、BTCトレード戦略を執筆していきます。

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/column/1040

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。