弱い上昇トレンド継続のビットコイン、トレンドの方向性を探る|仮想通貨市況(クリプトキツネ)

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

弱い上昇トレンド継続のビットコイン、トレンドの方向性を探る|仮想通貨市況(クリプトキツネ)
 

弱い上昇トレンド継続のビットコイン、トレンドの方向性を探る|仮想通貨市況(クリプトキツネ)

弱い上昇トレンド継続のビットコイン、トレンドの方向性を探る|クリプトキツネ
OBVサポートライン内回帰、反発確認をしたビットコインは、ロング玉とショート玉双方を焼くような激しい動きを見せた後上昇に向かい、現在は今後のトレンドの方向性を探るような値動きとなっている。

前回記事以降、値動きは一旦下落に向かいその後上昇。チャネルライン外でヒゲをつけて再度下落し、現在はチャネル内で再び推移している。

まずは、OBVから確認してみることにする。

前回記事時点で、OBVは1月19日13:00から続くサポートライン上に回帰したことをお伝えした。この一週間のチャートを確認すると、13日13:00に「OBVのサポートライン」を再び試した後、OBVは反発上昇している。しかし、値動きが追いつくのは少々時間が経過してからであった。

BitfinexのBTCUSD4時間足チャートでの値動き

ここ二週間の動き

来週の展望

OBVやMACD、RSIの基本的な解説については前回記事をご参考にいただきたい。

RSIが50ライン以上で推移していることと、MACDがダイバージェンスを示していないことから、上昇トレンドが継続する場合を想定すると、前回同様、中期的に見て直近高値である4280ドル(462800円)がターゲットになる。値動きがこの付近まで上げてきている際にMACDのダイバージェンスが観測された場合は、安易なロングは非常に危険である。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B