CEO急死で160億円相当の資産消失の仮想通貨取引所「QuadrigaCX」、事件の新たな展開

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

CEO急死で160億円相当の資産消失の仮想通貨取引所「QuadrigaCX」、事件の新たな展開
 

CEO急死で160億円相当の資産消失の仮想通貨取引所「QuadrigaCX」、事件の新たな展開

カナダ仮想通貨取引所「QuadrigaCX」の資産喪失事件の最新展開
唯一の秘密鍵管理者であったCEOの急死により、顧客資産が失われたカナダの取引所「QuadrigaCX」。本記事では、その事件の最新の動向を報告していく。

「QuadrigaCX」の資産喪失事件に進展

カナダ仮想通貨取引所「QuadrigaCX」のCEOであり、唯一の鍵管理者であったGerald Cotten氏が急死した結果、当時の価格で160億円相当の仮想通貨が引き出せなくなっている事件に関していくつかの進展があった。

本記事では、本件における最新の情報を以下の3点にまとめて伝える。

2月5日に、世界各国でプロフェッショナル・サービス事業を展開するロンドン拠点の企業Ernst & Young (EY)がQuadrigaCXの監査役を裁判所によって任命。同社が今月1日に公開したレポートで、同取引所のいくつかの不可解な点が指摘された。

Ernst & Youngがレポートで資産管理の不可解な点を指摘

カナダの裁判所がQuadrigaCXに45日間の猶予期間を与える

故CEOの夫人が顧客資産引き出しについて発言

同社は、ウォレットが機能していなかったのは他の取引所に資産がデポジットされていた可能性があるとしており、そのような取引所の1つとしてKrakenがある。

3月5日、カナダのNova Scotia最高裁はQuadrigaCXに、4月23日まで45日間の消失した資産を探す猶予を与えた。

なお、規定により、この猶予期間中は民事訴訟を起こされることはなくなる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B