ニューヨークでSIMスワップを使ったハッキング事件 被害者の携帯電話を乗っ取り仮想通貨盗み出す

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ニューヨークでSIMスワップを使ったハッキング事件 被害者の携帯電話を乗っ取り仮想通貨盗み出す

ニューヨークでSIMスワップを使ったハッキング事件 被害者の携帯電話を乗っ取り仮想通貨盗み出す

ニューヨークでSIMスワップを使ったハッキング事件 被害者の携帯電話を乗っ取り仮想通貨盗み出す

マンハッタン地区検事局は、SIMスワップといわれるプロセスを介して、個人情報や仮想通貨などのお金を盗んだとして、男性1人を起訴した。マンハッタン地区検事局が2月1日にプレスリリースを出した。

発表によれば、ダーソン・ベイキーズ被告は、米国内で50人以上から個人情報を盗み出した。またそのうちの何人かからはお金を盗み出したという。20歳のベイキーズ被告は、個人情報の盗難やセット、コンピュータの改ざん、詐欺の罪などでニューヨーク州の裁判所に起訴された。

マンハッタン地区検事局によれば、今回の事件はニューヨークでSIMスワップと呼ばれるものが使われた最初の事件だ。SIMスワップとは、犯人が被害者の携帯電話を乗っ取ってしまうことだ。被害者の携帯電話のデータを犯人の携帯電話のSIMにリダイレクトするようサービスプロバイダーを欺いて行う。電話番号を乗っ取ることができれば、被害者の2要素認証を突破することもできてしまう。

今回のベイキーズ被告は、少なくとも50人の人々のデータを、ベイキーズが所有する複数のiPhonenにリダイレクトさせた。プレスリリースによれば、彼はその後、被害者のグーグルアカウントや仮想通貨取引所のアカウントにアクセスし、パスワードを変更した。

そして被告は、マンハッタンに住む被害者3人から1万ドル相当のか仮想通貨盗んだほか、1人の被害者にはビットコインを支払うよう要求した。マンハッタン地区検事局は、追跡困難な仮想通貨を利用している被害者を選択し、標的にしていたと述べている。

昨年からSIMスワップを使って、仮想通貨を盗み出す事件が発生している。

昨年8月には、米国人の投資家マイケル・テルピン氏がSIMスワップの被害に合い、2400万ドル相当の仮想通貨が盗まれたことが明らかになっている

また2月1日には、SIMスワップを使って500万ドル相当の仮想通貨を盗んだ別な被告が懲役10年の刑となったことも報じられている

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B