ビットコイン上方ブレイクも揉み合う展開、「中国マネー」の再流入が観測される|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン上方ブレイクも揉み合う展開、「中国マネー」の再流入が観測される|仮想通貨市況
 

ビットコイン上方ブレイクも揉み合う展開、「中国マネー」の再流入が観測される|仮想通貨市況

仮想通貨市場

●禁止政策をかい潜り前日比1.65億ドル、中国マネーが再びビットコイン市場流入か?

●米ウォール街出身トレーダー集団「Rhythm Academy」、BTC2万ドルを超えの時期を考察

金融市場と仮想通貨

2019年3月16日(月)の国際金融市場の値動きは、以下の通り。

仮想通貨(ブロックチェーン)関連株は、SBIホールディングス(8473)やマネックス(8698)が反発した。

ビットコインテクニカル分析

中国マネーが再びビットコインへ流入か

米国のビットコイン先物取引の盛衰

金とBTCチャートの酷似点

BTCチャートが上昇前のチャートを連想

免責事項

CoinPost専属ライター「クリプトキツネ」のマーケットレポートでも解説しているように、出来高系インジケーター「OBV(オン・バランス・ボリューム)」で確認すると、過去4度サポートチェックを済ませている強力なOBVサポートライン(オレンジ線)上で推移しており、短期的な上昇トレンドが継続している。

「出来高は、株価に先行して動く性質」があると言われているが、これはビットコイン価格にも当てはまる。基本的には、OBVが上昇傾向にある場合には買い相場、OBVが下降傾向にある場合には売り相場とされるため、上昇トレンド時にOBVが下降傾向(サポートライン割れ)に変化した場合のシグナルには要注意だ。

また、LS比率が再びクロスしかけている点も注目される。2月24日の急落以降の反発の過程でロングが減少し続け、直近ではショートが増加しつつある中での上昇であることがわかる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B