仮想通貨データ集約サイトCoinMarketCapに新評価システム「FCAS」が追加|リップルはA、イーサリアムはSに

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨データ集約サイトCoinMarketCapに新評価システム「FCAS」が追加|リップルはA、イーサリアムはSに

仮想通貨データ集約サイトCoinMarketCapに新評価システム「FCAS」が追加|リップルはA、イーサリアムはSに

仮想通貨データ集約サイトCoinMarketCapは、新しい評価システム「FCAS」を追加しました。FCAS(ファンダメンタル暗号資産スコア)は、各コインの「健全性(Health)」に基づいて格付けされています。

FCASは、ユーザーと開発者の活動、及び市場データに基づいて、暗号通貨の加重測定値を提供します。基本的に、特定の暗号プロジェクトがどれほど活発に活動しているかがわかります。FCASは以下のように説明します:

“コインへの投資を考えていますか?ユーザーベースが過去3か月間に200%成長した場合、おそらく投資したいと思うでしょう。特定のプロジェクトが目に留まりましたか?開発コミュニティが過去6か月間休止していると知れたら、見送る事も考えられます。”

FCASとそのデータは、コインベースを含む投資家に支援されるサードパーティFlipside Crypto社に提供されています。同社はこれまで、MarketWatch、TheStreet、Stocktwitsなどのパブリッシャーと協力してきました。

Flipside Cryptoは昨年11月に450万ドルのシードラウンドを調達して以来、さまざまな種類の製品を発売しています。製品には、暗号ヘッジファンドやプロの投資家向けのポートフォリオトラッカーも含まれます。

同社によると、2018年から最も人気のある資産には、リップル(XRP)、ビットコイン(BTC)、トロン(TRX)、およびイーサリアム(ETH)があり、これらはすべて比較的高いFCAS評価を得ています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B