仮想通貨XRP(リップル) フォビOTC取引開始も値動き限定的。ミートアップ自主開催でコミュニティー盛り上がる

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨XRP(リップル) フォビOTC取引開始も値動き限定的。ミートアップ自主開催でコミュニティー盛り上がる

仮想通貨XRP(リップル) フォビOTC取引開始も値動き限定的。ミートアップ自主開催でコミュニティー盛り上がる

仮想通貨XRP(リップル) フォビOTC取引開始も値動き限定的。ミートアップ自主開催でコミュニティー盛り上がる

中国の仮想通貨取引所フォビが5日、OTC(店頭取引)のプラットフォームで仮想通貨リップル(XRP)のサポートを開始すると発表した。現在のところXRP価格の反応は限定的。ただXRPコミュニティーは盛り上がりを見せている。

フォビのOTC

フォビのOTCではすでにビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)、EOS、フォビトークン(HT)の取引が開始されている。

弱気相場が続く中、米国をはじめOTC市場は活況だ。

1月には米仮想通貨決済企業サークルが、OTC取引の取引高が2018年に想定で240億ドル(約2兆5900億円)を記録したと発表した

また同業のCumberland(カンバーランド)は1月8日、「歴史的にはOTC取引は、買い手と売り手でバランスが取れていた」ものの、「過去1週間でOTCの買いと売りの比率が、買いの方に60%近く上昇した」と発表した。

ただ、フォビの発表を受けてXRPは小幅な上昇にとどまっている。執筆時点(3月7日9時)までの24時間で0.7%ほどプラスとなっている。

(出典 TradingView 「XRP /米ドルの推移(5日)」)

XRPは先日コインベース に上場した時も反応が限定的だった。

盛り上がるXRPコミュニティー

相次ぐ好材料にも関わらず反応が薄い価格とは対照的には、XRPコミュニティーは盛り上がりを見せている。

ツイッターアカウント名@WietseWindによると、オランダのアームスフォートでXRPコミュニティーが4月20日に自主的に開催する「XRPコミュニティー・ミートアップ」に11カ国から60名が参加を表明したそうだ。まだ日本からの参加者はいないようだ。

先月、JVCEA(日本仮想通貨交換業協会)が公表したデータから円建ての仮想通貨保有額でビットコイン(BTC)よりリップル(XRP)の方が多いことがあきらかになり、日本でのXRP人気が浮き彫りになった。

また、ソーシャル・トレーディング・ネットワークのeToroによると、1月の取引量ランキングで仮想通貨リップル(XRP)は仮想通貨の中で1位、全ての資産の中で5位だった。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Cryptocurrency Exchange Huobi Adds XRP Support to its OTC Trading Platform

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B