値動きで見た仮想通貨上位5銘柄の概要:バイナンスコイン、ライトコイン、NEXO、EOS、ステラ、モネロ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

値動きで見た仮想通貨上位5銘柄の概要:バイナンスコイン、ライトコイン、NEXO、EOS、ステラ、モネロ

値動きで見た仮想通貨上位5銘柄の概要:バイナンスコイン、ライトコイン、NEXO、EOS、ステラ、モネロ

値動きで見た仮想通貨上位5銘柄の概要:バイナンスコイン、ライトコイン、NEXO、EOS、ステラ、モネロ

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではない。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要がある。

市場データは、HitBTCから提供されている。

仮想通貨全体の合計時価総額は既に2度1450億ドルを下回った。しかし最近この時価総額が最低値を更新していないことは好材料だ。これは低い水準での需要を示しており、底打ちの最初の兆候である。

新たな買い相場にはそれぞれ、それを率いる銘柄がある。新たな上昇トレンドが開始しそれが継続している仮想通貨を注視すべきだ。出遅れている銘柄が追いつくことを期待するのではなく、それらを取引したほうが良い。

現在の回復はファンダメンタルズの改善に裏打ちされている。フィデリティの新会社フィデリティ・デジタル・アセッツは約450社の機関を調査し、22%が既に仮想通貨を保有し今後5年間でその配分を倍増させる可能性が高いことを見出した。しかしごく一部の機関はまだ成り行きを見守っていた。底が確認されれば、これらの投資家も参入せざるを得なくなると考えられる。今週の値動き上位通貨を確認し、トレンド反転を見極めてみよう。

BNB/USD

バイナンス・ローンチパッド・プラットフォームはビットトレントトークン(BTT)Fetch.AI(FET)トークンの販売に成功した後、3月19日午前9時(EST)に次の支援プロジェクトであるセラー・ネットワークが立ち上げられると発表した。バイナンスは、参加者に興味を抱かせる強力な利用事例を備えた優良なトークンを支援する事で、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)を再活性化しようとしている。

アルゼンチンも一般大衆への仮想通貨の普及を進めている。同国の公共交通機関用カードでは最近、カードのチャージにビットコインを使えるようになった。さらに、アルゼンチン政府はバイナンスが選んだ事業に最大5万ドルの投資を行う予定だ。これらの動向により、バイナンスコインは堅調な動きを見せている。この反騰はさらに継続可能か?読み解いてみよう。

BNB/USD

BNB/USDペアは底値から堅調な動きを続けている。直上にあった12ドルのレジスタンスを容易に越え、15~18ドルの重要なレジスタンス圏へ急騰した。大きな値幅となった1週間が終わり、今後2週間は値固めか小幅な調整が予想される。

しかし、買い方が18ドルの突破に成功すれば、史上最高値に再挑戦する可能性が高まる。これは重大な出来事となり、主要仮想通貨としては初めての高値への再挑戦となるだろう。

逆に、価格が現在の水準から反落すれば、12ドルがサポートとなるはずだ。12ドルの下抜けは軟調さを示唆することになり、さらなる下落の可能性が高まる。

LTC/USD

ベネズエラはレメサスを通じたビットコインとライトコイン(LTC)の送金を国民に許可した。ライトコインはビットコインと比べ手数料が安く取引確認時間も短いため、市場参加者はライトコインに好意的だ。ライトコインの次のアップデートで取引手数料がさらに安くなると考える人々もいる。1ml.comによると、同通貨のライトニング・ネットワークは参加者163名、チャネル数1059に拡大している

LTC/USD

LTC/USDペアは先週、47.2460ドル超えでUTC時間の終値を付け、我々が推奨していた買いが発動した。ストップロスは40ドルに保てばよい。注目すべき次の上値水準は69.2790ドルと50週間SMAの間の領域だ。同通貨がこの勢いで両方の水準を超えれば、中期的には94.2590ドルまで反騰が継続する可能性がある。

売り方が価格を56.910ドルに押し戻しそれを維持した場合、我々の強気の見解は無効となる。47.2460ドル割れで終値を付ければ上昇トレンドが弱まり、サポートラインを下回れば売り方が主導権を取り戻すだろう。

注目の仮想通貨* — NEXO/USD

NEXOは暗号資産を担保とした即時貸付を提供している。これにより、顧客は自身の資産を長期的に保持しつつ、中短期的には住宅や自動車の購入、結婚などといった様々な用途のためにそれらを現金化できる。

同社は幅広い顧客に対応しており、顧客1人当たり500~2000000ドルの貸付を行っている

仮想通貨のボラティリティを乗りこなせないならば、取るべき道はステーブルコインだと多くの人々が考えている。NEXOはステーブルコインへの最大6.5%の利息と、各ステーブルコインの米ドルへの1対1の両替保証を提供している

NEXOはビットゴーとの提携下で認可された仮想通貨カストディサービスも提供しており、顧客に代わって暗号資産を保有することができる。NEXOは保管された資産の安全を保証するために、1億ドルまでのあらゆる損害を補償するロイズ・オブ・ロンドンによる保険ポリシーを整備している。

過去7カ月間で17万人超のNEXO利用者に対し3億ドル超を貸し付けているという事実から、同通貨の人気を推し量ることができる。NEXOは現在コインマーケットキャップ上で87位に位置付けられ、フオビへのNEXO上場によって流動性は大幅に高まるだろう。ファンダメンタルズは良好だが、チャートの様子はどうだろうか?

NEXO/USD

NEXO/USDペアは丸底パターンを形成し、3月5日に0.09431ドルに位置する直上のレジスタンスを上抜けた。しかし買い方はこの高値水準を維持できず、価格は再び上抜け水準より下に戻った。これはネガティブなサインだ。

2月6日の安値である0.05266ドルからの上昇は、反落するたび20日間EMAによってしっかりとサポートされている。現在このペアは再度20日間EMAまで落ち込んでおり、この下の次のサポートは上昇トレンドラインだ。我々は、買い方がこのサポート圏を守り抜くと予想している。

これに成功した場合、同通貨は再度直上にある0.09431~0.10717ドルのレジスタンス圏突破を試みるだろう。この領域を超えれば、0.12ドルとその上の0.13596ドルに向かう可能性がある新たな上昇トレンドが始まる公算が大きい。この両方の水準を超えれば、次に注目すべき水準は0.168ドル、そして最終的には0.194ドルだ。

一方、上昇トレンドラインの下抜けは軟調さを示唆することになり、価格は50日間SMAまで戻る可能性がある。

EOS/USD

EOSはこの1週間ボラティリティが高かった。週の始まりには急落したが、翌日には回復した。時価総額はライトコインに負け、第4位から第5位に落ち込んだ。EOSはその地位を取り戻せるのか?チャートは強気なのか?読み解いてみよう。

EOS/USD

以前の分析では、3.8723ドル越えのUTC時間の週足終値でロングポジションを開始するよう推奨していたEOS/USDペアは先週3.8723ドル越えに反騰したが、この価格より上で終値を付けることはできなかった。

買い方は現在、直上のレジスタンスを再度継続的に上回ろうとしている。これに成功すれば、3.8723ドル越えの週足終値でロングポジションを開始し、重要なサポートである2.1733ドルの下にストップロスを保っても良い。4.4930ドルには小さなレジスタンスがあるが、ここは超えると予想される。注目すべき次の上値目標は6.8299ドルだ。

逆に、3.8723ドル越えの維持に失敗し反落すれば、軟調さが示唆される。2.1733ドルを下抜ければ、年初来安値を再度試すことになるだろう。

XLM/USD

ドイツ語圏の大手出版社ボーゼンメディアンAGは、少額決済ソリューションを提供するサトシペイの株式5%を取得した。この提携により、読者は同出版社へのコンテンツ料金をウォレットからワンクリックで支払えるようになった。

ステラ(XLM)は現在の下落で低迷している。多くの主要通貨は年初来安値より十分に高い位置にあるが、ステラは上昇に苦労している。遅れは取り戻せるのか?

XLM/USD

XLM/USDペアはまだ安値付近に捕まっており、大きく低迷している。過去2週間、直上にある0.09285498ドルの最初のレジスタンス突破とその維持に失敗している。買い方は現在、再度このレジスタンス越えを試みている。これに成功すれば、このペアは0.13427050ドルに上昇する可能性がある。

移動平均線は両方とも下向いており、RSIはまだネガティブな領域で停滞している。これはまだ売り方が有利であることを示している。現在の水準から反落すれば、安値更新まで急落する可能性がある。

取引を推奨する前に、トレンド反転パターンが形成されるのを待とう。

XMR/USD

モネロ(XMR)は最近、同通貨のコミュニティによって2つのバグが報告され話題になった。1つのバグが原因で、ハードウェアウォレットのレジャーの利用者1名が約1680XMRを失ったと報じられている。もう1つのバグでは、仮想通貨取引所への偽のXMR預入が可能になっていた。この2つ目のバグは同日修正されたが、レジャーのチームはもう1つのバグのパッチを準備しており、近日中に公開される予定だ。日本に続いてフランスが現在、匿名性仮想通貨の禁止を模索している。これらの出来事はモネロ価格にどのような影響を与えたのか?

XMR/USD

XMR/USDペアは安値付近、38.500~60.147ドルの間で底を形成している。これはポジティブなサインだ。底が長くなるほど、そこからの最終的な上抜けが大きくなる。このペアが60.147ドルと20週間EMA越えへ反騰すれば、堅調さが示唆されることになる。注目すべき次の上値水準は81ドルだ。その勢いで81ドル越えに上昇できればトレンドはポジティブに変わり、150ドルへ段階的に上昇する可能性が高い。

我々の見解とは逆に価格が38.500ドル割れに落ち込めば、下降トレンドが再開するだろう。50週間SMAは下向いているが、20週間EMAは横向いており売り方が支配力を失いつつあると示唆される。

市場データは、HitBTCから提供されている。分析用チャートはTradingViewから提供されている。

*免責事項: NEXOはコインテレグラフの1スポンサーによる注目の仮想通貨であり、このことは今回の価格分析に影響を与えていない。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B