欧州のスタートアップ2getherがVISA対応の暗号デビットカードをローンチへ|リップル、ビットコインキャッシュなど7通貨対応

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

欧州のスタートアップ2getherがVISA対応の暗号デビットカードをローンチへ|リップル、ビットコインキャッシュなど7通貨対応

欧州のスタートアップ2getherがVISA対応の暗号デビットカードをローンチへ|リップル、ビットコインキャッシュなど7通貨対応

スペインのバンキング・スタートアップ企業2getherは、欧州のVISA加盟店で使用可能な暗号デビットカードのローンチが間近に迫っています

欧州19カ国で利用できる新しいプリペイドデビットカードは、暗号資産を使った日常の支払いを可能にします。顧客は、VISAカードでユーロで支払うか、7種類の暗号資産を即座に変換して利用することができます。対応通貨は以下の通りです;

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イオス(EOS)、ステラ・ルーメン(XLM)

同社によれば、KYC(顧客確認)を経たユーザーは、プリペイドのVISAデビットカードを使う事で、ユーロで支払うのと同様に、手数料なしで簡単に暗号資産を使うことができます。

2016年に設立された2getherはKPMGとA.Tの助言を受けています。同社は一般的な商店、モール、映画館、地元のバーをターゲットに、暗号資産のメインストリームへの採用拡大を目指しています。2getherのRamónFerraz CEOは以下のように述べています;

「当社は未来の銀行を開発しています。そこでは消費者は、自分が使用するサービスについて完全な所有権を持ち、管理できます。ユーロとドルの取引にとどまりません。」

ユーザーは2getherモバイルアプリを使用してユーロと暗号の残高を管理でき、暗号資産の購入、販売、および保有も可能になります。

アプリは既にスペインでベータ版がローンチ済み。3月27日のユーロ圏ローンチを見込んで、現在ユーザーがアプリをダウンロードできるようになっています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B