長引く仮想通貨の冬、韓国最大手の仮想通貨取引所Bithumbでも「レイオフ計画」が報じられる

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

長引く仮想通貨の冬、韓国最大手の仮想通貨取引所Bithumbでも「レイオフ計画」が報じられる
 

長引く仮想通貨の冬、韓国最大手の仮想通貨取引所Bithumbでも「レイオフ計画」が報じられる

韓国の仮想通貨取引所がレイオフを計画していることを報じられる
韓国の大手仮想通貨取引所Bithumbが、レイオフを計画している事が分かった。長引く市場の低迷を受け、従業員の人件費削減を行う関連企業が相次いでいる。

韓国最大手仮想通貨取引所が従業員削減の計画を報じられる

韓国2番目の大手仮想通貨取引所ビットサム(Bithumb)が従業員数を最大50%減らすことを計画していると
コインデスク韓国版が報じた。

同報道によると、従業員数を3月のはじめの310人から150人前後まで減らす動きがあるという。

この動きは、最近の長引く仮想通貨の市場価値の低下に対応せざるを得ない、他の仮想通貨関連企業による同様の決断の影響を受けている。

また、イーサリアムの関連開発企業を支援するConsenSysは昨年末、支援しているプロジェクトが、同社の資金調達や予算の削減に直面しなけれければならないと発表した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B