イーサリアムのコア開発者「ファンダメンタルズが重要」仮想通貨市場の現状に対する見解を示す

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イーサリアムのコア開発者「ファンダメンタルズが重要」仮想通貨市場の現状に対する見解を示す
 

イーサリアムのコア開発者「ファンダメンタルズが重要」仮想通貨市場の現状に対する見解を示す

イーサリアム開発者、仮想通貨市場の現状を語る
イーサリアムのコアデベロッパーであるLane Rettig氏が取材に応じ、現在の仮想通貨市場やイーサリアムの現状についての見解を示した。

イーサリアム開発者、仮想通貨市場の現状を語る

イーサリアムのコアデベロッパーであるLane Rettig氏は、仮想通貨メディア「Crypto Globe」の取材に応じた

現在Rettig氏は、イーサリアム財団でEwasm開発チームのメンバーとして開発に従事している。この取材で同氏は、現在の仮想通貨市場の現状について、見解を示している。

2017年から2018年にかけて、仮想通貨価格と実利用ケースでは大きな乖離があった。現在もこれに当てはまるかもしれない。

一部のブロックチェーン・プロジェクトやネットワークでは、利用事例やdAppsが一つも存在しないにも関わらず、価格が非常に高いものも存在している。

これからも市場は、しばらくの間、現実から乖離したものになるだろうと思っている。今のところ、実際のユースケースと価格には相関性は見られない。だから私は、価格よりもファンダメンタルズを注視するようにしている。

ファンダメンタルズが重要だとする同氏は、これからもイーサリアムが取り組むべき事項として、以下の3点を挙げた。

Buterin氏もイーサリアム・プロジェクトに言及

中央集権的なアプローチで、様々なソリューションが提供される中で、それらを非中央集権的なソリューションに置き換える必要はあるのかとの質問に対しては、以下のように話した。

この世に存在するアプリケーションのほぼ全てにおいて、中央集権的ソリューションによって提供されたサービスの方がクオリティは高い。

また、非中央集権性によって利益がもたらされるアプリケーションは、耐検閲性やトラストの最小化、強いプライバシーを求められるものなど、(適用範囲は)大幅に限られている。

ただ、こうしたケースに非中央集権性がもたらされることで、大きな変化が生まれる。この技術は、以前は不可能だったことを可能に変えるものだ。

また同氏は、現在のイーサリアムについて「現在のイーサリアムは大変に便利だと思う。以前は実現不可能だったことを実現できるため、毎日このプラットフォームを使っている。これはイーサリアム無しでは出来ないことだ。イーサリアムには、すでに自律分散型通貨(トークン)と自律分散型組織(DAO)の二つのキラーアプリが存在している。」と言及し、イーサリアムは現状でも十分に使いやすいとした。

先日放送されたポッドキャスト「Into The Ether」にて、イーサリアム共同設立者Vitalik Buterin氏も、Rettig氏が重要だと指摘した、イーサリアムのガバナンスについて語っている。

2016年に起きたDOS攻撃(Denial of Service attack)への迅速な対処や、先日行われたアップグレード「コンスタンティノープル」のローンチ前にバグが発見された際、数時間以内に、控えていたアップグレードを素早く延期させた例を引き合いに、以下のように述べている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B