ビットコイン取引高の95%に偽装疑惑、ETF申請企業が米SECに報告

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン取引高の95%に偽装疑惑、ETF申請企業が米SECに報告
 

ビットコイン取引高の95%に偽装疑惑、ETF申請企業が米SECに報告

Bitwiseのレポートがビットコインにおける市場操作を指摘
暗号資産運用会社BitwiseがビットコインETF申請の一環として米SECに提出した資料によると、1日あたりのビットコイン取引量の95%が”フェイク”であるという。また取引所による取引量操作についても言及し、実際の取引量が示されている取引所とそうでない取引所のデータ上の違いについても説明した。

Bitwiseが仮想通貨市場における人為的な操作をレポートで指摘

米暗号資産運用会社のBitwise Asset Mnagementが自社のビットコインETF申請プロセスの一環として米SECに提出した200ページ以上のレポート「本当のビットコイン市場」の中で、一般的に報告されている現物ビットコイン取引高の95%が「フェイク」であることが言及されている。

Bitwiseが、CoinMarketCapは1日あたりのビットコインの取引高をおよそ60億ドル(約6500億円)と報告しているが、その実際の取引高は2.73億ドル(約295億円)であるとする。この数字は、報告されている額のおよそ4.5%である。

一方で市場の健全性も主張

今回のレポートに対する有識者の反応

世界取引高No.1のBinanceや米大手Coinbase、国内大手のbitFlyerなどがランクインしている。

同レポートは、確実な取引高をもつ取引所と、水増ししている取引所では、そのデータにいくつかの相違が生じたとしている。

同レポートによると、以下グラフが示すように、確実な取引があるとされる取引所では0〜0.1 BTC、0.1〜0.2 BTCなどでの小口の取引が多くなっている。

しかし、以下のグラフのように、水増しの取引高とされる取引所においては小口取引は少なく、大口取引が多い傾向にある。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B