米Overstock CEOがレイヴンコイン(RVN)のセキュリティトークン発行ビジネスでの展開を示唆

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米Overstock CEOがレイヴンコイン(RVN)のセキュリティトークン発行ビジネスでの展開を示唆

米Overstock CEOがレイヴンコイン(RVN)のセキュリティトークン発行ビジネスでの展開を示唆

米国のEコマース大手Overstock.comのCEOであり、ビットコインの初期投資家Patrick Byrne氏は、最近、セキュリティトークンの取引プラットフォームtZEROアップデート、およびレイヴンコイン(RVN)の潜在的なユースケースに関して語りました。

昨年11月、米国の大手Eコマース小売業者であるOverstock.comは、小売業向けのビジネスを売却し、関連するブロックチェーンの新興企業にフォーカスする計画を発表しました。Overstockの暗号ビジネスへの進出は、主にMedici Ventures(メディチ・ベンチャーズ)という子会社を通じて行われています。Mediciのポートフォリオには、暗号ウォレット企業Bitsyや証券トークン取引プラットフォームtZEROが含まれます。

2018年初頭には、Byrne氏がレイヴンコイン(RVN)プロジェクトに数百万ドルを投資している事が報じられました。レイヴンコインのセキュリティ(証券)トークン発行プラットフォームとしての側面と、Overstock.comのビジネスとの親和性が注目されています。

18日付けのThe Digital Wrapperというメディアインタビューで、トークン化された証券の将来に関する展望について、Byrne氏は次のように答えました:

「私はすべての新しい発行は、5年後にトークン化されると思います。おそらく3年以内に、あらゆる新しい株、債券、販売されているもの全てがトークンになります。しかし、その時点ではまだレガシーも残っているでしょう。おそらく10年後には、すべて一新されているだろう。」

tZEROプラットフォームは、2019年1月に稼働しました。tZEROは2015年にSpeedRouteを買収しました。Byrne氏によると、SpeedRouteは、「ウォール街で1日に最大7500万株をルーティングする」スマート・オーダー・ルーティング(SOR)会社です。SpeedRouteにより、tZEROは数百万のクライアントに接続する可能性があります。

「SpeedRouteを購入しておいた理由は、一度tZEROを作成したら、全てを接続できることになるからです。SpeedRouteを通じて、ウォール街の150のブローカーと既につながっています。」

レイヴンコインはビットコインのオープンソースコードのフォークで、資産と証券の両方の発行を処理できるように設計されています。当プロジェクトの主任開発者は、Overstockのブロックチェーン子会社であるMedici Venturesの主要開発者Tron Black氏です。

Byrne氏は、レイヴンコインと優れたワイン会社Vinsentとの展開の可能性について説明しました;

「Medici Venturesは約20のブロックチェーン企業を有します。可能な場合、レイヴンコインをこれらの様々なプロジェクトに統合しています。例えば、ワイナリーのブロックチェーンサプライチェーンシステムを展開しているイスラエルの企業Vinsentに投資していますが、レイヴンコインはその企業にとって相性の良いソリューションです。」

レイヴンコインはtZEROの根底にある唯一のチェーンではありませんが、人々はレイヴンコインでセキュリティトークンを発行することができます。ConsenSysがイーサリアムで行ったように、私たちのプロジェクトのいくつかでそれが現れるでしょう。」

Byne氏はまた、Overstockの5000万人の顧客向けにtZEROをマーケティングし、ウォレットなどを展開すると述べました。

3月18日に開催された、Overstock.com、Inc.の2018年第4四半期の収支報告会で、Patrick Byrne氏は、レイヴンコイン(Ravencoin)のビジネス上の重要な発表が近日中にあると語りました。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B