セキュリティトークン業界への投資総額は5億ドル(約550億円)以上との概算ーSecurity Token Group

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

セキュリティトークン業界への投資総額は5億ドル(約550億円)以上との概算ーSecurity Token Group

セキュリティトークン業界への投資総額は5億ドル(約550億円)以上との概算ーSecurity Token Group

3月25日付けのSecurity Token Groupの発表によると、これまでに5億ドル(約550億円)以上が新興のセキュリティトークン業界に投資されています。同社は業態別に関連企業への投資状況をまとめました。

セキュリティトークンはまだ新生の資産クラスと言えます。最初のセキュリティトークンは2017年4月Blockchain Capitalが作成されました。パブリックブロックチェーンでの最初の法令に準拠したピアツーピアセキュリティトークンの取引は、2018年11月にAirSwap、SPiCE Venture Capital Fund、Securitize間で行われました。

徐々にエクイティ、不動産、投資ファンド、REIT、美術等の実社会の資産は、規制に準拠した方法でトークン化されてきています。分散型台帳技術(DLT)は、端数所有、相互運用可能な金融領域、不要な仲介者の排除、即時決済サイクル、流動性の追加といった要因により、資本市場に大きな利益をもたらすと期待されています。

現在までに少なくとも5億ドルがセキュリティトークン・インフラストラクチャに投入されており、今後その数字は増加すると予想されています。以下は、Security Token Groupが作成した、セキュリティトークンセクターにおける5億ドルの投資資金の内訳です。

〇セキュリティトークン発行プラットフォーム

Polymath、バルバドス – 5870万ドル

Harbor、サンフランシスコ – 3800万ドル

BankEx、ニューヨーク – 3000万ドル(ICO)

Securitize、サンフランシスコ – 1280万ドル

Prometheum、ニューヨーク – 1200万ドル

Dharma Labs、サンフランシスコ – 7100万ドル

FinHaven、バンクーバー – 〜590万ドル

BrickBlock、ジブラルタル – 570万ドル

Swarm、サンフランシスコ – 550万ドル(ICO)

Neufund、ベルリン – 342万ドル

Atomic Capital、ニューヨーク – 340万ドル

SeriesX、オースティン – 230万ドル

Abacus、サンフランシスコ – 210万ドル

Smartlands、キプロス – 175万ドル(ICO)

Smart Valor、ツーク – 150万ドル

Stem、アムステルダム – 30万ドル

〇セキュリティトークン取引プラットフォーム

TZero *、ニューヨーク – 1億3400万ドル

ジブラルタルブロックチェーン取引所、ジブラルタル – 2700万ドル

Sharespost、ニューヨーク – 1500万ドル

Templum *、ニューヨーク – 1200万ドル

Hyperion *、トロント – 800万ドル

INX、ジブラルタル – 140万ドル

Open Finance Network、シカゴ – 未公開

Archax、ロンドン – 未公開

〇その他セキュリティトークンインフラストラクチャ会社

SIX FinTech Ventures  – 5000万ドル

ComplyAdvantage、ニューヨーク – 3000万ドル

TransitNet、ロサンゼルス – 250万ドル

Security Token Group、マイアミ – 100万ドル

Tokenomix、ニューヨーク – 未公開

〇買収

VerifyInvestor、ロサンゼルス – tZEROへの1200万ドルの支配権株式(81%)

SeedInvest、ニューヨーク – Circleへの非公開セール

RenGen Labs、ニューヨーク – Republicへの未公開セール

〇進行形の資金調達

VRBex、ヒューストン – 1億ドル

Desico、リトアニア – 500万ドル

Abstract Tokenization、デンバー – 300万ドル

Issuance、ロサンゼルス – 300万ドル

Digishares、デンマーク – 110万ドル

Securrency、ワシントンDC – 未公開

Satang、タイ – 1000万ドル(STO)

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B