Ripple(リップル)社が支援するForte、ゲーム内アイテムのXRP決済を実現するために40以上のデベロッパーと協議中

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Ripple(リップル)社が支援するForte、ゲーム内アイテムのXRP決済を実現するために40以上のデベロッパーと協議中

Ripple(リップル)社が支援するForte、ゲーム内アイテムのXRP決済を実現するために40以上のデベロッパーと協議中

ブロックチェーンのスタートアップForteは、リップル(XRP)をゲーム市場に持ち込む事について40以上のデベロッパーと協議しているという。ForteのKent Wakeford COOが、25日付Modern Consensusのインタビューで語りました。

今月初め、米国のブロックチェーン企業Ripple(リップル)社とForte社は、ゲーム内デジタルアイテムの市場を創出してゲーム業界のブロックチェーン採用を加速するために1億ドル(110億円)のファンドを設立しました。両社は、ゲーム内アイテム市場とブロックチェーンのコラボレーションを模索しています。

Wakeford氏によると、先週サンフランシスコで開催された「Game Developers Conference」に参加した後、40以上のデベロッパーと活発に議論しているという;

「大きな手ごたえを得ました。GDCへの参加は、私達にとって信じられないほど成功しました。私たちは40以上のゲームデベロッパーと会い、活発に議論しています。この先、1億ドルの資金を割当る可能性があります。私たちは、既存のアイテムとオーディエンスを備える50,000人以上の登録ユーザーを持つ既存の複数のゲームを検討しています。」

Forteのプラットフォームは、XRPを使用して、ゲーマーが非代替トークン(NFT)を売買できるように設計されています。また、インターレジャープロトコル(ILP)も活用します。ILPは、異なるブロックチェーンを接続し、様々なデジタル台帳間で支払いをルーティングするように設計されています。Forteは、主要なスマートコントラクトプラットフォーム、イーサリアム(ETH)、イオス(EOS)、トロン(TRX)など、ブロックチェーン・プロジェクトにも対応します;

「Ripple社のファンドと提携していますが、こだわらずにトップレベルのプロトコルに対応します。各ゲームのポータビリティ(移植性)を考慮して、サイドチェーン技術を構築しました。開発者が優れたゲームを作成し、優れたゲームエコノミーを設計することに集中できるように、こできるだけ簡単にしています。…当社は困難と複雑さを取り除き、ブロックチェーンを裏側でシームレスにしたいのです。コンシューマーが複数のステップを体験しない様に。」

Wakeford氏は、430億ドル規模の動画ゲーム業界は、ブロックチェーンの早期採用に理想的な場所と考えています。今後5年間で、多くのゲームがこの技術を実装すると見込んでいます;

「ブロックチェーン台帳には、全アイテムの取引場所、所有者、支払いを追跡する情報が記録されます。今開発者はアフターマーケット、及び永続的にあらゆる取引に参加できます。それは、コンシューマーが時間とお金を投じて収集するアイテムを持つゲームの、全く新たな市場を開きます。

アイテムでより多く稼ぐために、コンシューマーのゲームプレイ方法が変化するにつれて、新しいゲームのダイナミクスとピアツーピアエコノミーが形成されます。アイテムの追及により、独自のゲームデザインが生まれるでしょう。」

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B