VanEck版ビットコインETF責任者「SECの承認日は、大きな問題ではない」|次回期限は4月6日

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

VanEck版ビットコインETF責任者「SECの承認日は、大きな問題ではない」|次回期限は4月6日
 

VanEck版ビットコインETF責任者「SECの承認日は、大きな問題ではない」|次回期限は4月6日

「ビットコインETFの承認、急ぎではない」
SECに申請中のVanEck版ビットコインETFの一次審査の可否判断は、4月6日に予定されているが、昨年同様、最大240日間の最終延期に持ち込まれる可能性が高い。そんな中、同社の担当者は仮想通貨市場インフラの構築の重要性を強調する。

「ビットコインETFの承認期限、最重要でない」

米国SECにおいて、現在申請中のビットコインETFにおける一次審査の可否判決もしくは延期決定は、Bitwise版ETFが4月1日、VanEck版ETFが4月6日にそれぞれ予定されている。

判断の延期は最大「240日」まで可能となり、最終期日は、Bitwise:10月13日、VanEck:10月18日ということになる。

ETF承認によるビットコイン価格への影響は

しかし先日、BitwiseがSECに提出した200ページ以上のレポート「本当のビットコイン市場」
によると、水増しの疑いがかかっている取引高を除いたビットコイン取引高でも、その時価総額を鑑みると「至って健全」としている。

昨年申請されたVanEck版ETFに関しては、2度の延期を経て、1月に米政府の一時的閉鎖を受け最終的に申請が却下された。

以下が、これまでVanEck版の延期経緯だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B