仮想通貨取引所バイナンス、顧客の身元確認など強化へ コンプライアンス体制を一新

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所バイナンス、顧客の身元確認など強化へ コンプライアンス体制を一新
 

仮想通貨取引所バイナンス、顧客の身元確認など強化へ コンプライアンス体制を一新

バイナンス、コンプライアンス体制強化を強化
仮想通貨取引所バイナンスはプラットフォームのデータ保護や顧客の身元確認、AMLなどコンプライアンスを強化していく方針を示した。米国のリスクマネジメント企業IdentityMindとの提携で実現する。

バイナンスがコンプライアンスとセキュリティ強化へ

大手仮想通貨取引所バイナンスは米時間26日、米リスクマネジメント企業IdentityMindとの提携を発表し、データ面のセキュリティやAML(アンチマネーロンダリング)やKYC(Know Your Customer=身元確認)などのコンプライアンスを強化していく方針を明らかにした。

IdentityMind社は米国のレグテック(RegTech)企業で、オンライン企業のリスク管理やデータのコンプライアンスを自動化するプラットフォームを提供している。

プレスリリース内にはIdentityMindとの提携を通じて「バイナンスのグローバルオペレーションにおける既存のデータ保護手段やコンプライアンスを向上していく」予定だ。

金融機関からの信頼性向上へ

これは、仮想通貨取引所としてIdentityMind社が提供する「世界的なKYCとAMLの基準」を適応することで、共通基準の適応による犯罪率や不正利用率の低下につながる可能性がある。業界健全化に向けて前向きな動きだと言えるが、利用企業や個人への厳しい審査基準が適応される可能性もあるため、適応範囲の把握は重要となるだろう。

ただ、マネーロンダリングや不正取引を行う個人を特定する精度の向上が進む事は間違いなく、KYCが無い状態で利用するユーザーや偽情報で登録するユーザーへの影響は強化されていくと考えられる。業界の進む道としては良い方向へ進む事を意味する。

今回の発表に関してバイナンスのCCOであるSamuel Lim氏は以下のように述べた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B