大手金融リサーチ企業、今後の決済手段に革新もたらす「4つのカギ」を解説

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

大手金融リサーチ企業、今後の決済手段に革新もたらす「4つのカギ」を解説
 

大手金融リサーチ企業、今後の決済手段に革新もたらす「4つのカギ」を解説

東南アジア、革新する決済システム
大手金融リサーチ企業CEOは、東南アジアなどでのスマホやQRコード普及などが要因となり、アジア地域の決済手段に著しい発展が見られると言及。今後の決済システムのイノベーションの鍵となる4つの要素についても語った。

東南アジア、革新する決済システム

東南アジアにおける決済手段の革新は、急速に進んでいる模様だ。

主にアジア地域に拠点を置く金融テクノロジーのリサーチ・コンサルティング企業「Kapronasia」の設立者Zennon Kapron氏は、タイのバンコクで開催されたリップル社主催のカンファレンスにて、決済システムのイノベーションに重要な要素について言及した。

イノベーションを加速させる要素として、Kapron氏は以下の4点を挙げた。

結論

また、2018年におけるアジアとその他の地域における電子決済の利用額を比較すると、アジア、特に中国において、圧倒的に決済利用額が上回っている点を指摘。これは、スマートフォンの普及によるものだと述べた。

また同社の予測データによれば、2020年までにスマートフォンの普及率は66%にまで高まるとしており、さらなる需要の拡大が見込まれるとしている。

一方でスマホ普及率が高まるにつれ、読み込みやシェアのしやすさからQRコードを利用した決済手段の人気の高まりも見せているという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B