2019年以降、ビットコインよりも高い時価総額上昇率を見せた仮想通貨銘柄37選

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

2019年以降、ビットコインよりも高い時価総額上昇率を見せた仮想通貨銘柄37選
 

2019年以降、ビットコインよりも高い時価総額上昇率を見せた仮想通貨銘柄37選

時価総額が最も上昇した仮想通貨37選
2019年以降も低迷を続けるビットコイン市場だが、時価総額を上昇させているアルトコインも散見された。今回は、時価総額が1億ドルを超えている仮想通貨銘柄37選と、主な銘柄の上昇理由を掲載する。

時価総額が最も上昇した仮想通貨37選

2019年の3ヶ月間、ビットコインの時価総額と比較してさらに高い上昇率を見せた時価総額を誇るアルトコインを
海外仮想通貨メディアchepicapChepicapが発表した

2019年以降の仮想通貨市場は、昨年末の大幅下落からは落ち着きを取り戻し、底値圏からはやや反発した価格帯で推移している。

しかし、その後の仮想通貨市場は、ドミナンス50%を超えるビットコインを筆頭に、1400億ドル(約15.4兆円)までの回復を見せている。

上昇率6〜10%

上昇率10〜20%

上昇率20~60%

上昇率60%以上

今回は、時価総額1億ドル以上(約110億円)の時価総額を誇る通貨に限定し、2019年以降の3ヶ月間で時価総額が上昇したアルトコイン紹介する。

通貨銘柄で2019年に入ってから時価総額がおよそ6から10%上昇した銘柄は以下の5通貨だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B