ニューヨーク規制当局 仮想通貨ブローカーのタゴミにビットライセンス付与

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ニューヨーク規制当局 仮想通貨ブローカーのタゴミにビットライセンス付与

ニューヨーク規制当局 仮想通貨ブローカーのタゴミにビットライセンス付与

ニューヨーク規制当局 仮想通貨ブローカーのタゴミにビットライセンス付与

ニューヨーク州金融サービス局(DFS)が、機関投資家を対象とする仮想通貨取引プラットフォーム「タゴミ(Tagomi)・トレーディング」に対して、仮想通貨事業を行うライセンスにあたる「ビットライセンス(BitLicense)」を付与したと発表した。DFSが3月27日に公開したプレスリリースで明らかになった

タゴミ・トレーディングは、電子ブローカーのスタートアップ「タゴミ・ホールディングス」の子会社。仮想通貨ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)など、証券とみなされない仮想通貨のトレードルーティング(最良執行)、注文執行サービスの提供、送金が認められた。

親会社のタゴミ・ホールディングスは、取引および取引後報告、決済、カストディ(資産管理)サービスなどを提供するデジタル資産関連の電子ブローカー。2018年12月にペイパル共同創業者のピーター・ティール氏のベンチャーキャピタルにより設立された

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Tagomi Holdings’ Subsidiary Gets BitLicense from New York DFS

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B