SBIのマネータップ社、セブンイレブングループの「セブン銀行」など13行が株主参加

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

SBIのマネータップ社、セブンイレブングループの「セブン銀行」など13行が株主参加
 

SBIのマネータップ社、セブンイレブングループの「セブン銀行」など13行が株主参加

SBIの 「マネータップ株式会社」に新たに13行が株主として参加
SBIホールディングスは、次世代金融インフラを提供するマネータップ社について、地銀など13行による出資受け入れを発表した。セブンイレブンのATMで展開される「セブン銀行」も含まれる。

SBIの 「マネータップ株式会社」に新たに13行が株主として参加

SBIホールディングス株式会社は、設立した次世代金融インフラを提供するマネータップ株式会社について、13行による出資受け入れを発表した。

マネータップ社は、分散台帳技術を活用したスマートフォン向け送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」事業を推進すると共に、急速に拡大するキャッシュレス化の流れを牽引すべく、銀行及び一般利用者向けに、迅速にサービスを提供するために設立された。

マネータップは、利用者による個人間送金を、安全・リアルタイムかつ快適に行えるアプリで、銀行から銀行口座への24時間365日いつでも直接入金することを可能にしている。送金先の指定については、銀行口座番号の他に、携帯電話番号やQRコードを用いた送金機能も持ち合わせており、指紋等の生体認証と組み合わせることで、ユーザーエクスペリエンス(UX)とセキュリティの両立を図っている。

有力な地銀が多く含まれる中、特に注目されるのは、大手流通企業グループ「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の日本の銀行である「セブン銀行」の名が含まれていることだろう。

日本国内のほか、アメリカ合衆国やインドネシアにもATMを展開して事業を行っている。

SBIは、「今後も内外為替一元化コンソーシアムの参加行に加え、その他の金融機関にも株主として経営に参加いただき、それら金融機関と連携して、顧客便益性の高い金融サービスを提供すると共に、キャッシュレス化を通じた新たな産業の育成及び社会コストの低減に貢献して参ります。」と抱負を述べた。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B