ビットコインのUTXO数が「買い集め」を示唆する理由とは、カタパルト目前でネムが急動意|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインのUTXO数が「買い集め」を示唆する理由とは、カタパルト目前でネムが急動意|仮想通貨市況
 

ビットコインのUTXO数が「買い集め」を示唆する理由とは、カタパルト目前でネムが急動意|仮想通貨市況

仮想通貨市場
長期の転換点に差し掛かるBTCが強さを見せる中、買い集めを示唆する「UTXO数」が、ピークを付けた”2018年1月水準”を超えていることが明らかに。本日上昇したネムは、生誕4周年を迎えている。

金融市場と仮想通貨

本日の東京株式市場は、米中通商交渉の進展期待などで、前日比172円高の21,205円と反発。個人投資家の物色買いも見られた。

仮想通貨(ブロックチェーン)関連株は、JR東日本の仮想通貨チャージの思惑などで、IIJ(2774)が前日比+1.91%の2,239円と続伸。

25日に「資金決済法」に基づく仮想通貨交換業者の登録が完了したディーカレット社には、IIJのほかにも、電通や伊藤忠商事、野村ホールディングス、三菱UFJ銀行など、日本を代表する大企業が出資している。

JR東日本は事業説明会などで、その狙いについて、「今後ますます多様化する社会が予想される中、サービスの利便性を高めることで、利用客のニーズに応えてゆく。共通ポイントなども交換できる”デジタル資産プラットフォーム”を構築する。」などと述べた。

ビットコインテクニカル分析

NEMが前日比9%高の上昇

ビットコインの保有数ATH、UTXOから考察

一週間シャープレシオ|LongHash提供

免責事項

BTC価格は依然としてレンジ内にあるものの、200EMAをサポートに反発、4時間足のペナント上抜けで再び上値をトライしている。当面意識されるのは、直近高値の(finex4150ドル、4264ドル)付近だろう。

現在は、チャネル上限付近にあり、ショーターが背にしやすい価格帯であることが分かる。

しかし、今回の値動きでは現物が買われているほか、イーサリアムなどのアルトコインの値動きも再び活性化しつつある。bitFlyerの乖離-1.0%付近にある中での上昇であり、ここがフラットに近付くかどうかも注目される。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B