仮想通貨ハードウォレット大手レジャー、機関投資家向けカストディサービスで信託会社と提携

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ハードウォレット大手レジャー、機関投資家向けカストディサービスで信託会社と提携

仮想通貨ハードウォレット大手レジャー、機関投資家向けカストディサービスで信託会社と提携

仮想通貨ハードウォレット大手レジャー、機関投資家向けカストディサービスで信託会社と提携

フランス拠点の仮想通貨ハードウォレット大手「レジャー」が、機関投資家向け仮想通貨カストディ(資産管理)サービスの提供に向け、香港の信託会社レガシー・トラストと提携した。3月28日にコインテレグラフに共有されたプレスリリースから明らかになった。

初の機関投資家レベルのデジタル資産管理サービスと主張している今回の発表によると、新製品は、レジャーの法人向けウォレットサービス「レジャー・ボールト」に基づく予定。同社は2018年11月、レジャー・ボールト開発のためにニューヨークに進出したと発表した

レジャーのサイトによると、レジャー・ボールトは、仮想通貨ビットコイン(BTC)、ビットキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、ジーキャッシュ(ZEC)など計17の仮想通貨をサポートしている(2019年3月28日時点)。なおプレスリリースでは、今回の提携により、レガシー・トラストはETHのERC-20準拠トークンも管理できるようになると明かしている。

また今回の発表では、仮想取引所のハッキング被害や失敗により、仮想通貨業界が、顧客のデジタル資産を安全に管理できるのかという点で、機関投資家からの信頼が最低のものになっている点に触れている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Ledger, Trust Company Legacy Trust to Offer Crypto Custody for Institutional Investors
 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B