仮想通貨取引所Coinbeneがハッキング報道を公式で否定 転送された「110億円」の行方は?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所Coinbeneがハッキング報道を公式で否定 転送された「110億円」の行方は?
 

仮想通貨取引所Coinbeneがハッキング報道を公式で否定 転送された「110億円」の行方は?

Coinbeneがハッキング報道を公式で否定
仮想通貨取引所CoinBene(コインベネ)は、懸念されていたハッキング被害を否定した。Cryptopiaへの攻撃を追跡したブロックチェーン分析プラットフォームのElementusが、CoinBeneに関する分析レポートを公開した。

Coinbeneから転送された1億500万ドルのゆくえ

大手海外取引所の一つCoinbeneは、先日急遽停止した仮想通貨の資金引き出し停止措置に関して、「ユーザーの資産は安全である」とする公式声明を発表した。公式に現状のハッキング被害の報道を否定、今後の資産流出も100%の資産保全を約束した。

これは、月26日より仮想通貨の出金を停止する緊急メンテナンスを実施、数日に渡って停止の状況が続いていたほか、当時の資金移動を追跡したブロックチェーン分析プラットフォームElementusが、攻撃の可能性を指摘するレポートを出したなど、大規模なハッキング被害を懸念する見方が広まっていたため、重要な声明となる。

なぜハッキングが疑われたのか? 追跡データのレポートを読み解く

攻撃を受けた可能性について

なお、本日12時には出勤の停止要因にあたるウォレットのメンテナンスが近々終了するとの追加声明も発表、事態は収束に向かっている。

今回のCoinbeneのハッキング被害はなぜ多くの海外メディアが報じるほど広がったのか?当時の状況を見ていこうと思う。

なお、Elementusはあくまで見つけた事実を伝えるのみであり、生データはすべてGithubにて公開されているので、気になる方は見てみると良いだろう。

時系列について気になる方は、彼らのレポートを参照されたい。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B