タイ最大の企業がOmiseホールディングスを150億円以上で買収ーThe Block

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

タイ最大の企業がOmiseホールディングスを150億円以上で買収ーThe Block

タイ最大の企業がOmiseホールディングスを150億円以上で買収ーThe Block

タイのCharoen Pokphand Group(CPグループ)は、アジアを拠点にした決済サービスOmiseを買収しました。Omiseは、OmiseGo(OMG)トークンの発行者です。The Blockが伝えました。

タイで最大の民間企業の一つCPグループは、ブロックチェーン・ペイメント企業Omiseを1億5000万ドルで買収したと発表しました。

CPグループは、Chearavanontファミリーが所有しています。Chearavanontは、2017年にフォーブスアジアで純資産366億ドルで4番目に格付けられています。

Omiseはタイを代表する決済ゲートウェイの1つで、シンガポール、日本、そしてインドネシアに拠点を有しています。同社は、ボーダーレスでオープンな誰でもアクセスできる金融システムを構築することを目指しています。2013年に設立されたOmiseは、伝統的なベンチャーキャピタルで2000万ドル(約22億円)を調達。2017年にICO(イニシャル・コイン・オファリング)で、2500万ドルを調達しました。

今日、OmiseGOネットワークのトークン(OMG)はトップ30のコインで、時価総額は317億円を超えており、イーサリアム(ETH)の創設者ヴィタリク・ブテリン氏はOMGチームのアドバイザーに就いています。

億万長者のChatchaval Jiaravanonが率いるCP Groupは、世界最大の動物飼料および家畜の生産企業の一つです。同社は、Omiseの買収により、仮想通貨ビジネスとペイメントの採用に向けて、協調的な努力を進めていると言われています。

Autonomous ResearchのパートナーLex Sokolin氏は、以下のように述べています。

「ビジネスの執行は非常にタフです。OmiseGoは、仮想通貨を商取引で使用する上で携帯電話を必要とするため、課題となります。それでも、専用のブロックチェーンネットワークと『クロスボーダー決済のロングテール』へのフォーカスは、アジアのテイクオフの場所となり得るかもしれない。」

OmiseはThe Blockのコメント要請に応じていません。

この動きは、暗号市場で最新のM&A取引の一つです。最近、米国の暗号資産取引所Krakenは英国のデリバティブ市場Crypto Facilitiesを買収しました。

関連して、予測市場プロジェクトNumeraiは、3月にNMRトークンの一部を売却することで投資会社Placeholderと Paradigmから1,100万ドルを調達しました。

Numeraiのプラットフォームは44,000人の登録ユーザーを有しています。Placeholderの担当者によると、「分散型暗号ネットワークへの投資について、アンダーライティングとネットワークの資本化」を考えています。

Placeholderの場合は、NMRを購入することで、スタートアップ企業ではなくプロトコルに直接投資しています。

市場のプロジェクトが評価され、様々な形で従来のビジネスから資本が投じられています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B