韓国最大手仮想通貨取引所Bithumbにハッキング被害、EOSとXRPが流出か|現地監査機関が確認

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

韓国最大手仮想通貨取引所Bithumbにハッキング被害、EOSとXRPが流出か|現地監査機関が確認
 

韓国最大手仮想通貨取引所Bithumbにハッキング被害、EOSとXRPが流出か|現地監査機関が確認

仮想通貨取引所Bithumbがハッキングされた、監査機関による確認
韓国の大手仮想通貨取引所Bithumbは29日、ハッキング被害を受け自社資金の300万EOS(約14億円)と、2000万XRP(約6億9千万円)を盗まれたことが判明した。現在警察側が調査中。

仮想通貨取引所Bithumbがハッキングされたか、監査機関による確認

韓国No.2の大手仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)が29日にハッキング被害を受け、ホットウォレットから300万EOS(執筆時約14億円)と、2000万XRP(約6億9千万円)を盗まれたことが、米仮想通貨ファンド「Primitive」の共同創設者であるDovey Wan氏によって報告された。

Wan氏は、ハッキングの詳細に関するタイムラインや金額の詳細などをこのように開示した。

Bithumbへのハッキングは2度目

内部犯行の可能性も

監査セキュリティ企業「EOSauthority」は、Bithumbからのハッキングに関する連絡をこのように公開した。

Bithumbが受けた今回のハッキングは2回目となる。

2018年6月に、Bithumbは、約33億円に相当する仮想通貨を盗まれたことが発覚した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B