SEC 2つのビットコインETFの可否判断を延期 5月以降に判断へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

SEC 2つのビットコインETFの可否判断を延期 5月以降に判断へ

SEC 2つのビットコインETFの可否判断を延期 5月以降に判断へ

SEC 2つのビットコインETFの可否判断を延期 5月以降に判断へ

米証券取引委員会(SEC)は現在申請されている2つのビットコインETFの可否判断を延期した。

現在、SECは、仮想通貨資産マネジメントのビットワイズに加えて、米運用会社ヴァンエックと金融サービス企業ソリッドX、CBOE(シカゴ・オプション取引所)の3社が共同で申請しているビットコインETFの2つを審査している。

発表によるとSECは、ビットワイズのビットコインETFの審査期限を5月16日、ヴァネックらのビットコインETFの審査期限を5月21日に延期する。当初はそれぞれ3月29日、4月6日が期限日だった。ビットワイズの審査開始日は2月11日、ヴァンエックの審査開始日は2月20日だ。

SECは最大で240日間を審議にかけられる。

ETF(上場投資信託)は、株や債券、通貨、商品などの指数と連動する投資信託。ビットコインETFの場合は連動する資産がビットコインとなる。株や債券など他の資産でETFを利用してきた機関投資家にとって馴染みのあるもので、ビットコインETFが認可されれば、ビットコイン市場に多額マネーが流入する入り口となると考えられている

ビットワイズは、「仮想通貨価格の信頼性、仮想通貨のアービトレージ(裁定取引)の機能、仮想通貨カストディの健全さなど」SECの懸念材料について、過去1年間研究してきたと自信を見せている。また、ヴァンエックらは、過去のETF承認の例から、SECがビットコインETFだけに「かなり規制されたマーケット」を求めていることを疑問視。SEC対策を進めている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 US SEC Delays Decision on Bitcoin ETF Applications From VanEck and Bitwise
 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B