ビットコイン(BTC)は30日以降上値を切り下げる展開へ、今後価格はどう動くのか?-3月31日チャート分析

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)は30日以降上値を切り下げる展開へ、今後価格はどう動くのか?-3月31日チャート分析

ビットコイン(BTC)は30日以降上値を切り下げる展開へ、今後価格はどう動くのか?-3月31日チャート分析

3月30日までに上値を45万7千円台まで伸ばし、2019年度の最高値を更新した仮想通貨ビットコイン(BTC)でしたが、その後は揉み合いの値動きへ切り替わりながら徐々に上値を切り下げる展開へ切り替わっています。ビットコインは今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

BTC/JPYの15分足チャートを見ていきます。3月30日に上値を45万7千円台まで伸ばしたBTCはその後44万8千円台近辺をサポートラインへ切り替え、レンジ相場を形成しています。レンジ相場内でのBTCは徐々に上値を切り下げる動きとなっており、3月30日以降より短期的な下降トレンドラインを形成しています。

BTCの直近の値動きでは、下降トレンドラインに接触したタイミングで比較的高い出来高も伴っており、BTC市場は3月30日以降から形成されている下降トレンドラインが意識されている状況と言えます。

BTC/JPYの2時間足チャートを見ていきます。3月30日以降揉み合いの値動きへ切り替わったBTCは現在3月30日以降から形成された短期的下降トレンドラインに沿った値動きを見せています。
今後下降トレンドラインは4月2日前後にサポートラインである44万8千円台に接触する見通しとなり、今後も下降トレンドラインに沿った値動きを見せる場合、BTCは下降型のトライアングルパターンを形成することになります。

またレンジ相場へ移行したBTCは、売り注文の量も大きく高まってきており、強い売り圧力が加えられる展開となっています。今後のBTCは、サポートラインである44万8千円台がどこまで下落を止めることが出来るのか、そして3月30日以降から形成される下降トレンドラインを突破し、これまでの最高値である45万7千円台に再び接触できるのかという点に意識しましょう。

また現在の下降トレンドライン、サポートラインに沿った値動きが今後も続く場合、BTCはトライアングルパターンを形成し、大きな値動きを見せるタイミングが訪れることも頭に入れておきましょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B