レアルマドリードがブロックチェーンベースのデジタルグッズ・アプリ「Fantastec SWAP」と提携-仮想通貨ニュース

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

レアルマドリードがブロックチェーンベースのデジタルグッズ・アプリ「Fantastec SWAP」と提携-仮想通貨ニュース

レアルマドリードがブロックチェーンベースのデジタルグッズ・アプリ「Fantastec SWAP」と提携-仮想通貨ニュース

スペインのフットボールクラブ、レアル・マドリードが、ブロックチェーンベースのデジタルグッズアプリ「Fantastec SWAP」との業務提携を結びました。4月12日にSportsProが報じました。

レアル・マドリードがデジタルグッズプラットフォーム「Fantastec SWAP」と提携しました。レアル・マドリードは、スペインのリーガ・エスパニョーラを32度、UEFAチャンピオンズリーグを10度優勝した経験を持つ世界的な人気クラブです。

スタートアップとの提携により、レアル・マドリードのファンはブロックチェーン・ベースの安全で透明なプラットフォームで、選手のサインや独占動画コンテンツのような公式アイテムを収集したり、交換できる様になります。

Fantastec SWAPは今年初めに、イングランドのアーセナルとドイツのドルトムントとも契約していました。今後、さらなる拡大を展望しています。

Fantastecの製品開発パートナーSimon Woolard氏は巨大なクラブやスポーツチームとの提携について、以下のように述べています;

「Fantastecは非常に野心的で、今後数年間でスポーツやファンのコミュニティがどのように進化するかという、明確なビジョンを持っています。当社の各プロダクトは、ファンの行動や欲求に応えるために役立ちます。…当社は素晴らしいコネクションと幅広い経験を持っていたため、世界中のクラブや組織と、着実でかけがえのないリレーションを構築する事ができています。」

今年2月にリリースされた「Fantastec SWAP」は、英国を本拠とするFantastec社が運営する、ブロックチェーン分野では最初に正式に認可されたサッカーグッズコレクションアプリです。
プラットフォームでは、ソーシャルネットワーキングとトレーディンググッズ、プレイヤーの統計データ、精選された限定コンテンツ、そして本物のプレイヤーサイン等を提供します。コレクティビティの所有権の有効性が保証され、ユーザーにとっては真に価値のあるデジタルアイテムの公正な取引を可能にします。

Woolard氏によると、アプリ「Fantastec SWAP」は、イングランド銀行が採用している厳格なインフラストラクチャとセキュリティ標準を基に、堅牢なブロックチェーンエコシステムを中心に構築されているとのこと。iOS、Androidで利用できます。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B