SBIVCがビットコインキャッシュを上場廃止した理由、ビットコインは三尊形成か|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

SBIVCがビットコインキャッシュを上場廃止した理由、ビットコインは三尊形成か|仮想通貨市況
 

SBIVCがビットコインキャッシュを上場廃止した理由、ビットコインは三尊形成か|仮想通貨市況

仮想通貨市場

●国内大手SBIVCがビットコインキャッシュを上場廃止へ

●バイナンスなどで上場廃止されたBSVの最新状況

●BTC半減期に関するデータ推移

金融市場と仮想通貨

12月4日以来4ヶ月ぶりに22,000円台を回復した東京株式市場は、前日比52円高と4日続伸。

仮想通貨(ブロックチェーン)関連株では、準備を進めていた仮想通貨事業について、事実上の撤退表明と特別損失を発表したマネーフォワード(3994)が11.3%と大幅安。15日大引け後に決算発表したメタップス(6172)も11.7%安となっている。

本日の終値1333円では、昨年末に発生した世界同時株安時の下限近くまで株価を落としており、底値を割り込んだ場合、2016年6月24日に記録した上場来安値の901円までサポートがないため、正念場と言えそうだ。

ビットコインテクニカル分析

BSVの最新状況は

BTC半減期に関するデータ推移

昨晩の急落では、昨年末のハッシュ戦争の当事者である、クレイグ・ライト氏の動向にまつわる先行き不透明感が台頭。世界最大手バイナンス代表CZ氏の心証を著しく害したことでビットコインSVが上場廃止(取り扱い停止)となり、他取引所も追従する姿勢を見せていることも相場の下押し要因となった。

とは言え、5,000ドル付近では底堅さもあり、時間足レベルで長めの下髭を付けた後は下値を切り上げ再反発。16日20:00時点で、半値戻しにあたる56.7万円付近で推移しており一定の強さも確認できる。

どこまで戻せるかは目先の焦点になるが、急騰した場合、叩かれやすい状況にはあると言える。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B