大規模火災被害の世界遺産「ノートルダム大聖堂」仮想通貨ビットコインの基金設立へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

大規模火災被害の世界遺産「ノートルダム大聖堂」仮想通貨ビットコインの基金設立へ
 

大規模火災被害の世界遺産「ノートルダム大聖堂」仮想通貨ビットコインの基金設立へ

仏ノートル・ダム大聖堂、仮想通貨で再建目指す基金が設立
15日夜に火災被害を受けたユネスコ世界遺産のノートル・ダム大聖堂に関して、復興を目的とした仮想通貨基金が設立された。西日本豪雨の際のバイナンス募金など、被災地への支援手段として「仮想通貨」が注目されている。

仮想通貨でノートルダム大聖堂再建を目指す基金が設立

15日夜に火災が発生した、フランス・パリの世界遺産「ノートル・ダム大聖堂」の再建のために、支援を募る手段として仮想通貨が注目されている。

国内の重要な歴史的建造物の火災を受け、フランスのジャーナリストであるGrégory Raymond氏が仮想通貨ビットコインで大聖堂の復興を目的とした基金を立ち上げたことがネット上で話題となっていた。

またRaymond氏のイニシアチブを受け、「Notre Dame des Cryptos」とノートルダム大聖堂のために仮想通貨での募金を募るサイトも開設された。

世界遺産のノートルダム大聖堂はフランス国内からだけではなく、各国からも仮想通貨で支援する動きが見られている。

欧州やアジア各国など、世界中でイベントを開催されている同イベントの公式ツイッターでは基金に仮想通貨を送付すればプレゼントとして「BlockShow」のチケットがもらえることも明らかになった。

発生から約1日が過ぎたノートルダム大聖堂の火災で、直接の犠牲者こそ出ていないものの、西洋史において重要な役割を担ったキリスト教の重要建築物への損害を世界中が悲しんでいる。

フランスのマクロン大統領は、すでに聖堂を復興する姿勢を示しており、各国首脳や政治的なリーダーからもサポートする声が上がっている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B