仮想通貨イーサリアムとXRP(リップル)が牽引 仮想通貨相場市況(4月18日)

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨イーサリアムとXRP(リップル)が牽引 仮想通貨相場市況(4月18日)

仮想通貨イーサリアムとXRP(リップル)が牽引 仮想通貨相場市況(4月18日)

仮想通貨イーサリアムとXRP(リップル)が牽引 仮想通貨相場市況(4月18日)

本日18時現在の主要三通貨の価格

ビットコイン(BTC/JPY):587,673円
イーサリアム(ETH/JPY):19,164円
リップル(XRP/JPY):37.875円
(参考:coincheck)

●本日の値動き

(引用元:Trading View,XRP/JPY,1時間足,bitbank)

昨日午後10時、36円で推移していたXRP(リップル)は37円台後半まで上昇した。その後、本日午後1時には38.753円の高値をつけて反発し、現在は37円台後半で推移している。

(引用元:ビットコインL/Sチェッカー)

現在のXRP(リップル)L/S比率を見ると、ロングポジションが攻勢を強めていることがわかる。

●ファンダメンタルズ材料

コインベース、仮想通貨同士の交換サービスを複数国で新たに展開 フェーズ変更を指摘

米国最大手の仮想通貨取引所コインベースは17日、仮想通貨と仮想通貨間のトレーディングサービスを他国に拡大すると発表。サービス拡大の対象国は、南米と東南アジアの11カ国。これらの国でコインベースの顧客は、仮想通貨の保管、トレード、出入金ができるようになる。コインベースは仮想通貨は「投資フェーズ」から「ユーティリティーフェーズ」に差しかかっていると指摘。コインベースのユースケース拡大を目指した試みはすでに始まっており、今月初めには仮想通貨残高に裏付けられたVISAのデビットカードの発行を発表した。

ノートルダム大聖堂への仮想通貨寄付 バイナンスも開始 ビットコインやイーサリアム寄付が続々

バイナンスは、火災被害にあったノートルダム大聖堂の再建支援を目的とした仮想通貨寄付キャンペーンを開始した。同社が4月16日にツイッターで発表した。15日にはコインテレグラ主催の国際的なブロックチェーンイベント「ブロックショー」がパリのノートルダム寺院修復のために仮想通貨で資金調達をするキャンペーンを始めた。仮想通貨を通した支援の輪が相場を押し上げているのかもしれない。

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B