仮想通貨マイニング『Coinhive』の裁判費用で寄付を募集 ビットコインやモナコインも受付

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨マイニング『Coinhive』の裁判費用で寄付を募集 ビットコインやモナコインも受付
 

仮想通貨マイニング『Coinhive』の裁判費用で寄付を募集 ビットコインやモナコインも受付

Coinhiveの裁判費用で寄付を募集
Coinhiveサイト設置を巡り行われている裁判費用について、モロ氏が寄付募集を発表した。革新技術の開発シーンを萎縮させてしまう事例として裁判の判決に注目が集まっている。

Coinhiveの裁判費用で寄付を募集

仮想通貨マイニングツール「Coinhive」のサイト設置を巡り行われている裁判で、デザイナーのモロ氏が裁判費用の寄付の募集を日本ハッカー協会を通じて発表した。集まった寄付金は裁判に対応のための弁護士費用、交通宿泊費などに利用されるほか、助成支出を上回った場合は、ハッカーの法的支援(「弁護士費用助成サービス」の資金)に振り替えられる。

日本ハッカー協会の寄付を代理募集する事については、非営利徹底型法人として無税の寄付を預かれることの利点があるほか、無罪判決を勝ち取れなかった場合の協会会員の負担軽減にも繋がるという。(寄付に関するページ:hacker.or.jp(2014-17))

同裁判は、「Coinhive」を自身のサイトに設置したとして、モロ氏が不正指令電磁的記録保管罪に問われているもので、横浜地検が地裁の無罪判決を不服として東京高裁への控訴を行なっている。

求刑は罰金10万円だが、この裁判の判決自体に今回の裁判を続ける最も大きな理由があると見られている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B