「決済に適さないか」ビットコインSVで再編成(Reorg)が発生

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「決済に適さないか」ビットコインSVで再編成(Reorg)が発生
 

「決済に適さないか」ビットコインSVで再編成(Reorg)が発生

ビットコインSVで再編成(Reorg)
ビットコインSV(BSV)のブロックチェーンにおいて、二つのブロックの再編成(Reorg)が確認された。二重支払いはされていないが、こうした状況を受け、BSVは決済に向かないとの意見も浮上。

ビットコインSVで再編成(Reorg)

ビットコインSV(BSV)のブロックチェーンにおいて、二つのブロックが再編成(Reorg)していたことが確認されたことを、仮想通貨取引所BitMEXの研究部が公表した。

「Reorg」とは、チェーンが分岐した際に、最も長いチェーンへと修正するために統合することをいう。この機能は、取引の整合性をとるためにチェーンが一つである必要があるため存在しているが、ハッカーがいわゆる51%攻撃などの不正を行うために意図的にReorgを引き起こすリスクがある。

6ブロックのステータスは、以下の通りだ。

このように分岐は確認されたが、二重支払いのような51%攻撃は起きていないようだ。

こうした状況を受け、BSVに関してBitMEX側は以下のような推論を展開した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B