バイナンスが「コインバーン」の一部内容を更新|有価証券との誤解を回避する目的で

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンスが「コインバーン」の一部内容を更新|有価証券との誤解を回避する目的で
 

バイナンスが「コインバーン」の一部内容を更新|有価証券との誤解を回避する目的で

バイナンスがホワイトペーパーを更新
Binanceは2017年にリリースしたホワイトペーパーの一部内容を修正し更新したことが分かった。CZ氏はこの変更について、「有価証券と紐づけられないため」と説明。

バイナンスが「コインバーン」の内容を更新

大手仮想通貨取引所のBinanceが2017年にリリースしたホワイトペーパーの一部内容を修正し更新したことを仮想通貨メディアtheblockcryptoによって報じられた。

以下の左図が2017年リリース当時の文書で、右が更新後になっている。

変更された文言を確認すると、コインバーンについての内容が書き換えられていることが分かる。

本来、Binanceは四半期ごとに利益の20%を使い、流通しているBNBを買い戻し「破壊(バーン)」していた。最終的にBNBの本来の発行数の半分まで減らすことが目的。更新した内容では、利益の20%でなく、「四半期ごとにBinanceの取引高に準拠しBNBを破壊する」とある。つまり、「買い戻し」・「利益」という言葉を摘除した。

一方で、先日BinanceのCFOが米国市場へ展開する予定があると言及したことから、有価証券との定義を避けようとする内容更新はおそらくSECなどへの対応準備ではないだろうか。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B