中期トレンド局面のビットコイン、上昇への休止符は打たれるのか|仮想通貨市況(クリプトキツネ)

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中期トレンド局面のビットコイン、上昇への休止符は打たれるのか|仮想通貨市況(クリプトキツネ)
 

中期トレンド局面のビットコイン、上昇への休止符は打たれるのか|仮想通貨市況(クリプトキツネ)

中期トレンド局面のビットコイン、上昇への休止符は打たれるのか|仮想通貨市況(クリプトキツネ)
先週続伸したビットコインは、直近最高値を更新し調整を挟んだ後再び上昇を見せている。4時間、8時間足レベルのダイバージェンスが継続する中、直近最高値の更新ができるのか、あるいは調整を被るのかの局面に接近している。

また今回も前回記事同様に、マルチタイムフレーム(MTF)分析を行う。MTF分析における注意事項は前回記事を参考にされたい。

MTFでのBITFINEXBTCJPYの値動き

今後のシナリオ

前回記事でも触れたが、8時間足のMACDダイバージェンス解消に伴って日足MACDが下に引きずられた場合はかなり大きな調整が入るものと考えられるため、現在の兆候(日足MACD逆行)は上昇トレンド継続にとっては喜ばしいものではない。さらに、調整いかんに問わず、4時間足MACDはゼロライン付近まで収束しているため、4時間足レベルでの大きな動きに警戒すべき水準に達していると言えるだろう。

今後、RSIの50ライン下で定着する動きが見られた場合は、初期の下降トレンド再び形成されていると考えることができる。また、50ライン付近でRSIがもつれている場合はトレンドレス(レンジ相場)であるといえるだろう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B